どーも、iPhoneアプリが起動しなくて、放置してたけどついに重い腰を上げた@glucosamineZです!

私は100以上のアプリをマイiPhone4Sに入れてますが、そのうちの2つが起動しなくなってしまい、ちょっと困ってました。

ちなみにこの子とこの子です。

foursquare 5.2(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 旅行
販売元: Foursquare Labs, Inc. – Foursquare Labs, Inc.(サイズ: 6.3 MB)
全てのバージョンの評価: (2,141件の評価)

気象ライブ 1.8(¥170)App
カテゴリ: 天気, ユーティリティ
販売元: Apalon – MYW Productions(サイズ: 33.8 MB)
全てのバージョンの評価: (917件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

正直「foursquare」に関しては、「FastCheckin」で代用していたので問題ナッシングだったんですが、「気象ライブ」の方も起動しなくなったのがきつかった・・・(-_-;)

なんせ、毎日朝昼晩と気象ライブのスクショをとるのが、私のライフログの一環だったもので。
そのために重い腰を上げるにいたったわけであります(つд⊂)

では、実際に行なったことを備忘録代わりにご紹介。

FastCheckin 1.4.0(¥85)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
販売元: Kosuke Ogawa – Kosuke Ogawa(サイズ: 0.4 MB)
全てのバージョンの評価: (26件の評価)

解決策は至ってシンプル ~一旦消して、また入れて~

やることは至ってシンプルです。
PCとUSBケーブルをつないだ状態でiTunesを介してPCとiPhoneのデータを同期できるようにします。

その上でiTunesの方から「デバイス」から対象のiPhoneを選択しましょう。

そしたら、再起動できるようにしたいアプリのチェックを外します。

そうすると、iTunesの画面右下のボタンが、最初は「同期」だけだったのが、

「元に戻す」と「適用」の2つのボタンに変わります。
問題なければ「適用」のボタンをクリックしましょう。

これで、対象のiPhoneから先でチェックを外したアプリがきちんと削除されているか確認しましょう。
ここまでが第一段階です。

次は一旦iPhone側から外したアプリを再びiPhoneに注入することが肝要です。

やり方は簡単。

先ほどのチェックが外れたアプリにチェックをつけ直し、

再度「適用」ボタンで再インストールしましょう。

私はこれを行うことで2つのアプリそれぞれ復活することができました。
何方かのお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link