performance_m7_hero

どーも、iPhone大好き!@glucosamineZです!

さて、iPhone5sに機種変更してから約10日経過しました!

au版iPhone5sのスペースグレー32GBをGET!開封の儀から初期設定まで | 3S Life Style

今回は以前使っていたiPhone4Sから進化してていいな~と思った点についてまとめてみます(^O^)

今、「iPhone5sが気になるけどどうなの?」ってiPhone4Sユーザーの参考になれば幸いです♪

7つのメリット

  • LTEが爆速でネット生活が快適!
  • A7チップで基本操作が快適!
  • 指紋認証でストレスフリーでセキュリティレベルアップ!
  • バッテリー容量アップで長時間使用可能!
  • テザリングでiPadユーザーはパケ代節約!
  • ディスプレイサイズアップでテキスト入力や動画視聴などが快適に!
  • 端末が薄く軽くなって持ち運びに便利!

ざっとまとめると以上の7点が私が個人的に感じたメリットです。
では個別に見ていきましょう。

LTEが爆速でネット生活が快適!

ほんとうに今までの3Gがなんだったのって感じの速度です!

もう3Gには戻れないでしょう(-_-;)けっこうガチで。

iPhone5sは13の周波数帯をカバーしているため、auユーザーは特にLTEの恩恵を受けます。
プラチナバンドである800MHzに特に力を入れていれているからです。

独自で3キャリアの通信速度をテストした比較結果を掲載しているサイトの記事もご紹介しておきます。

まずは84スポット総合の計測結果から。総合平均を見ると、速度に関しては上下ともauとソフトバンクが横並びで、NTTドコモに対して倍近い速度という結果になりました。ただし、これまでのリポートでも分かるように、ソフトバンクは一部地域では他の2キャリアを寄せつけない「爆速」ぶりでしたが、別の地域では低速な結果も確認できました。その中で、安定して通信が可能だったのはauです。

​iPhone 5s 通信速度テスト 3キャリア比較:まとめ編。ドコモの測定結果をどう考えるか – Engadget Japanese

このサイトを見ると、auがもっとも安定した通信速度とのこと。
キャリアで迷っている人はご参考まで。

まあ、私はもっぱら都内で使用していますが、3Gになるのは本当に地下鉄乗っている一部の駅くらいなので、かなり快適です(^O^)

A7チップで基本操作が快適!

正直A7チップのなんたるかは詳しく知りませんが、とにかく写真を撮ったり、カメラロールにダウンロードしたりといった基本動作がキビキビ動くようになりました!

地味な部分からもしれませんが快適です♪

指紋認証でストレスフリーでセキュリティレベルアップ!

Touch IDによる指紋認証はiPhone5sの一番のウリかもしれませんが、やはりホームボタンに指をおいているだけでパスコードのロック解除やApp Storeのパスワード認証が済むのは快適です。

けっこう従来のパスコードを都度解除するのが面倒で設定していない人も多いと思うので、簡単にセキュリティレベルをアップできると、万が一紛失した時とかに安心ですよ♪

実際、私はiPhoneなくしたことがありますので(-_-;)↓

本気で携帯(iPhone)を紛失したときテンパったので紛失時に行うことをまとめてみた! | 3S Life Style

こんな万が一の時にも安心感を得られるのは良いです。

バッテリー容量アップで長時間使用可能!

  • 3G通話:最大8時間⇒最大10時間
  • 3G通信:最大6時間⇒最大8時間
  • LTE通信:なし⇒最大10時間
  • Wi-fi通信:最大9時間⇒最大10時間
  • 動画再生:最大10時間⇒最大10時間
  • 音楽再生:最大40時間⇒最大40時間

簡単にiPhone4S⇒iPhone5sのスペック比較をしても一目瞭然ですが、通話および通信に関しては利用時間が増えました。

iPhone 5とiPhone 4S、4、3GSのスペック比較表

アップル – iPhone – 比較

体感値でも会社の帰り時点でのバッテリー残量が30~40%くらいだったのが、すごい時は60~70%くらい残っている時があって、少々びっくりです(´∀`)
(iPhone4Sのバッテリーがヘタってきたのもあるかもですが・・・)

テザリングでiPadユーザーはパケ代節約!

うちはiPad miniのWi-Fiモデルを使ってますが、外出時に子供達がYouTube見たいときとか、テザリングを重宝してます(^O^)

2年間キャンペーンでオプション料金が無料なのも良いですね。

ディスプレイサイズアップでテキスト入力や動画視聴などが快適に!

  • ディスプレイサイズ:3.5インチ(960 x 640px)⇒4インチ(1,136 x 640px)

iPhone4S⇒iPhone5sでディスプレイサイズがアップしてます。(iPhone5と同サイズ)

既にiPhone5ユーザーは感動しないと思いますが、iPhone4Sからだと縦長になったディスプレイは何気にいいですね!

4つを見比べ。iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4sスペック簡易比較シート : ギズモード・ジャパン

まず、YouTubeがかなり快適に見れます(´∀`)

YouTube 2.1.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 11 MB)
全てのバージョンの評価: (15,936件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

あと、テキスト入力欄が広くなって、文章を確認できる部分が多くなったのでメモがはかどります♪

それ以外だと、最近ハマっている横スクロールのアクションゲーム「ウインドランナー」も先の画面を確認できるのでやりやすくなった気がします(^O^)

LINE ウィンドランナー 2.0.0(無料)App
カテゴリ: ゲーム, アクション, アドベンチャー
販売元: NAVER Japan Corporation – NAVER JAPAN(サイズ: 48.9 MB)
全てのバージョンの評価: (750,605件の評価)

端末が薄く軽くなって持ち運びに便利!

  • 高さ:115.2mm⇒123.8mm
  • 幅:58.6mm⇒58.6mm
  • 厚さ:9.3mm⇒7.6mm
  • 重量:140g⇒112g

iPhone4S⇒iPhone5sで縦長になり、薄く・軽くなっています。(iPhone5と同サイズ)

こちらも既にiPhone5ユーザーは何も感じないでしょうが、iPhone4Sユーザーからしたら感動ものです(*゚▽゚*)

4つを見比べ。iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4sスペック簡易比較シート : ギズモード・ジャパン

今までの携帯の中でもずっしりとしていたiPhone4Sに、さらにケースを付けるとズボンに入れるとちょっと野暮ったくなっちゃうので、薄く・軽くなってくれたことでスマートに携帯できます(^O^)

あと、不意に落とすと、新築の自宅の床に傷をつけてしまうこともリスクでしたし(-_-;)

逆に軽くなって、持っているか不安に思う時はたまにあります(笑)

まとめ

やっぱりテクノロジーの進化はすごいです。
比べてみるとより分かりましたが、2世代違うとまさに別次元の便利さ・快適さ!

今度は恐らくまたiPhone6sくらいに機種変更すると思うので、また比較してその進化に驚きたいものです。

しかし、スマホもこれ以上に進化するとなると、なかなか超えなければならないハードルはぐんぐんと上がってますね。。

ぜひ、アップルさんにはスマホを再発明して頂きたいですね(*゚▽゚*)

ちなみに会社で支給されている業務用携帯は未だにiPhone4Sなので、無意識に指紋認証しようとホームボタンに指を置きっぱなしにしてしまうことがあります(>_<)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link