USBハブ1

どーも、iPhoneのバックアップはパソコンに直接USBケーブルをつなぐ派の@glucosamineZです!

しかしながら、iPhone5Sに変えてから、パソコンのUSBポートからバックアップをとっていると、「USBポートの電力不足」というエラーメッセージが出てバックアップがとれなくて困ってました。

au版iPhone5sのスペースグレー32GBをGET!開封の儀から初期設定まで | 3S Life Style

どうしたものかとGoogle先生にご教示頂いたところ、ACアダプタ付きのUSBハブであれば、自前で電力を補えるので問題ないとのこと。

なので、思い切ってUSBハブにACアダプタ付きのものを買いました!

では、ご紹介していきます♪

購入したUSBハブはELECOM社の「USB2.0対応 ACアダプタ付 セルフ・バスパワー両対応 4ポート ホワイト U2H-EG4SWH」

USBハブ1

値段はAmazonで約1,000円でしたので即ポチしました♪

USBハブのパッケージにも吹き出しで、「なぜACアダプタが付いているの?」という質問が!

USBハブ2

裏面には回答が!

「USB機器が電力不足で動作しない場合があるからです!」

まさに今回私がUSBハブを購入した理由通りですね。

いざ、開封!!

USBハブ3

本体を取り出してみると、なかなかスタイリッシュでいい感じ!

4つのポートが付いています。

USBハブ4

赤線で囲っている部分がACアダプタの差込口です。

USBハブ5

実際にACアダプタを差し込んだ状態。

これでUSBハブの電力不足は起こらない!!

使用感!

もちろんですが、このUSBハブを介してiPhone5Sのバックアップをとってもエラーメッセージは出なくなりました!

これでストレスフリーにバックアップがとれます(^o^)

地味にこういう環境づくりは大事ですね。

まとめ

値段の割にスタイリッシュで問題のエラーも出なくなったので、満足の買い物でした!

確定申告用に購入したICカードリーダライタもこのUSBハブに常時接続できますし、何気に無計画の割りにいい買い物できて良かったです(^o^)

同じような事象に困っている方にお勧めですね(・∀・)

ただ、失敗だったのは、USB3.0にしておけば良かったこと。

まあ、これは商品どうこうではなく、私がケチっただけでしたが、ビデオとかのデータ量の多いものを取り込む時にストレスが・・・。

せっかくこの前パソコンをメモリ増設して実感したのに、スピードを損なう部分はケチらずに投資した方が、作業効率はもちろん精神衛生上も良いので、以後教訓とします(>_<) 4⇒8GBにメモリ増設!愛機VAIO VPCL225FJがキビキビ動作してストレスフリーに♪ | 3S Life Style


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link