ネットビジネスのコンサルティングを今受講中なんですが、先生の勧めもあり2016年12月からインスタグラムを本格的に使い始めています。

インスタグラム自体は2012年にはインストールしていてアカウントも持っていましたが、どう利用すれば良いかわからず放置していたんですよね。

そこで、ちゃんと活用するためにもインスタグラムを勉強したいと思い、Amazon内で入門書を探してみました。

結果、自分にピッタリな本だなとポチっとしたのが、「インスタグラム・マーケティング入門」という入門書です。

森田森田

そもそもインスタって写真主体のSNSなのは知っているけど、いったいどう使えば良いんだ?

そんなインスタ初心者の私の疑問にもバッチリ応えてくれた良書だったので、ご紹介していきますね。

インスタグラムとは、どういうSNSなのか?

そもそもの私の疑問が「インスタグラム」は他のSNSと比べてどんな特徴があるのか、ということでした。

本書を読んで学んだ特徴を過剰書きにまとめてみたのが以下の内容です。

  • URLリンクを貼れるのはプロフィールのみ
  • リツイート機能なし
  • ハッシュタグ文化
  • クローズドなコミュニティ
  • ツイッターよりもフォローされにくいが「いいね」されやすい
  • 炎上しにくい
  • 海外と交流できるかも?
  • 写真メインなので飲食やアパレルなどBtoC向けで商品ある業種は相性バッチリ!
  • 企業活動を広報的に使うのもアリ(コンテストやイベント、ボランティアなど)

上記の詳細は省きますが、特に際立つ特徴は「URLリンクを各投稿に貼れない」ということですね。

これは、どういうことかというと、他のSNSでは見受けられる「売込み目的の投稿がない」ということを示します。

つまり、タイムラインのほぼ100%を売込み以外の投稿で占めるため、インスタグラムを純粋に楽しむユーザーが多い、ということですね。

ビジネスに生かすためにはテーマ設定が重要!

先ほどの特徴から、売込みが難しいメディアであるインスタグラムですが、これをどうやってマーケティングにつなげるのか、不思議ですよね。

実際、私も不思議に思っていましたが、本書の中で取り上げられている株式会社エイチ・アイ・エスへのインタビューの中で興味深い言葉がありました。

Q.インスタグラムの役割はどのようなところにあると考えていますか?

需要喚起の中でも、最初の段階かと思っています。旅行をもう行こうと決めた方だけでなく、何気なく目にして、その頻度が高まって、旅行に行きたくなる気持ちを醸成してもらえたらと思っています。フェイスブックやツイッターは自社サイトへの誘導を意識していますが、インスタグラムはリンクも貼れないので誘導は意識していません。世界観を出すことが大切だと思っています。

上記の文面で、一番私が「なるほど!」と思ったのが「世界観を出すこと」という部分ですね。

企業であれば、提供している商品やサービスでどういう体験や感情を顧客に与えたいか、また、どういった価値観を大事にしている企業なのか、という部分が総じて「世界観」なのだと感じました。

インスタグラムは、イメージを司る右脳を刺激しやすい「写真」がメインコンテンツです。

だからこそ、何を目的として、どういったテーマで投稿していくかが、非常に重要だなと感じました。

私の個人ビジネスへのインスタグラム活用方法

実際、私も現在インスタグラムを個人ビジネスへ応用してみようと試行錯誤しています。

現在の私の活用方法を参考までにご紹介しましょう。

インスタグラムの利用の目的

私はExcel本の著者ですが、今後さらにExcelの専門家として出版以外のサービスも展開していきたいと思っています。

そのために、Excelという専門性に加えて、私自身の人となりもアピールすることがインスタグラムを使うメインの目的となります。

なお、基本的には、メインブログへの訪問者に対して、そういうアピールをしたいので、ブログのサイドバーにインスタグラムをプラグインで連携しています。

Excelを制する者は人生を制す ~No Excel No Life~

投稿のテーマ

投稿のテーマは、食べ物系か娘との思い出となる写真がメインです。

要は、「私が自分の投稿をあとで見返した際にワクワクするもの」を並べているんですね。

けっこう楽しく投稿していますが、どちらかという本業がおやすみの土日の方が投稿頻度が高めになっちゃいますね。

あと、「Excelで仕事の生産性を高めて、余剰時間で自分時間や家族時間を充実させる」という自分の価値観を伝えられたらなーという想いも裏にはあります。

フォロワーを増やす戦略

今は全然フォロワー増えてないですが、今取り組んでいることを箇条書きにしてみると次のとおりです。

  • 投稿の際はキャプションの中になるべくハッシュタグを入れて検索されやすくする
  • 本ブログ・メインブログの訪問者に対しサイドバーへプラグイン連携で写真表示
  • 本ブログのグルメ記事の中にインスタグラムのリンクを掲載
  • インスタグラムの投稿をツイッター連携でツイート
  • LINEブログの記事の中にインスタグラムのリンクを掲載

あとは、なるべく自分が好きな写真を定期的に投稿されている方へこちらからフォローや「いいね」を積極的につけていく、ということももう少し余裕が出てきたら実行したいですね。

さいごに

こんな感じでインスタグラムもなんだかんだ楽しく触れ合っている毎日です。

もし、私にご興味を持った方はお気軽にフォローしてください(笑)

koushi_morita

また、本書ではもっと具体的なインスタグラムのマーケティング事例にも触れていて勉強になるので、ご興味のある方は購入して読んでみてくださいね。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

本書のKindle版ならたまにセールやっていて、千円以下で買えちゃう場合がありますよ!(私もそのタイミングでした)
コスパ良すぎです(笑)

Instagram

Instagram (無料)
(2017.01.24時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link