1ヶ月半ほど福岡出張していましたが、仕事帰りにふらっとひとり飲みは最高に贅沢なひとときでした。

合計5店舗に訪問したので、福岡の天神・中洲近辺に足を運ぶ予定がある方は参考にしてみてくださいね。
(インスタグラムの写真はスライドできます)

焼き鳥・もつ鍋「浜小路」

もつ鍋をひとりで食べることができて予約不要なお店を探して見つけたのがこちらのお店。

このお店は串焼き・豚足・もつ鍋芋焼酎(村尾)でいただきました!

もつ鍋は餃子の皮がオンされていて不思議でしたが、美味でしたよ。

〆はちゃんぽん麺で満腹になれました。

結構飲み食いしたので結果、お会計は4,860円でしたね。

ウエスト

ウエストは九州で有名なうどんチェーン店ですが、居酒屋としてカウントしています(笑)

デビュー戦は川端店でもつ鍋(2人前)と黒霧島の水割りジョッキ!

〆のうどん込みでお会計は1,200円という破格のコスパでした。

2戦目も川端店。この日はしっぽりと飲みモード。

酢もつと黒霧島、そのあとは砂ずりの唐揚げとハイボール。

締めに湯だめうどんであっさり!

ちょこちょこ飲み食いしたので、お会計は1,690円でした。

3戦目は春吉店。黒霧島の水割りジョッキと牛もつつけの麺3玉としっかりめに飲み食い。

もうちょい食べたかったので、続いて丸天を肴に黒霧島のお湯割り。

この日のお会計は1,620円でした。

大衆居食屋しょうき 中洲店

ごま鯖を食べたくて居酒屋巡りをしていて宿泊していたビジネスホテル付近で見つけた地元の居酒屋。

何気にお値段がリーズナブルで地元料理がたくさんメニューあるので、気に入って4回も行きました!

デビュー戦はまさかのごま鯖が売り切れという波乱の幕開け。

しかし、古処鶏のとりわさ、刺身盛り合わせ、豚足コラーゲン焼きを肴にメガハイボールを2杯も飲んで気持ちよくなったので結果オーライです(笑)

お会計は2,710円でした。

2戦目で念願のごま鯖!黒霧島で美味しくいただきました。

さらに、こりポンととろっと塩レバというお酒が進みすぎるつまみで黒霧島のお湯割りをおかわり。

締めは博多焼きラーメンでこれまた正解!

この日のお会計は3,337円でした。

3戦目はバッテラをメガハイボールでやっつけて、もつ鍋のピリ辛味噌!

濃厚で美味しくてお酒も進む!ということで黒霧島をおかわり!

締めはちゃんぽん麺で間違いなかったです。

この日のお会計は2,538円でした。

4戦目はとろっと塩レバと串盛り合わせを肴にメガハイボールを2杯。

締めは韓そーめんという氷水で締めたそーめんをずずっと。のどごし良くて美味でした。

この日のお会計は2,602円でした。

まる家 西中洲店

新規開拓しようと中洲周辺をブラブラしてふらっと立ち寄ったのがこちらのお店。

ごま鯖と鉄鍋餃子、豚足やわらか煮を肴にいも焼酎のお湯割りを嗜みました。

ちなみに、いも焼酎はおかわりしたので気持ちよく酔っ払いました(笑)

なお、お会計は3,040円でした。

竹乃屋 川端店

中洲周辺で気になる立ち飲み屋があったので訪問。

まずは、ごま鯖と生ビール。

続いて串焼きと生ビール。

次に地鶏のもも焼きとハイボール。

締めは焼き牡蛎!お酒もつまみも安くてつい飲み食いし過ぎちゃいました(笑)

お会計は3,283円でした。

さいごに

福岡は有名な郷土料理はおつまみ系が多いので、居酒屋通いが楽しかったです(笑)

ごま鯖をまた食べたいですな。なかなか東京では食べられませんからね。

惜しむらくは「孤独のグルメ」にちゃんとハマったのが東京に戻ってからだったので、紹介されていた一富へ行けなかったことです。

また機会があれば足を運びたいと思います。

森田森田

ひとり飲みなんて、大学生のときは自分がするなんて思いませんでしたが、普通にするようになっちゃいましたね。
出張中のひとり飲みは格別です(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link