今、妻がどハマリしている三代目J Soul Brothersのライブツアーに急遽付き添いすることに。

本当は妻の妹ちゃんといっしょに行くはずだったので、私は娘たちを預かるために有休をとっていたんですが、妹ちゃんの子供が急遽体調不良により、私がピンチヒッターに選ばれました。

娘たちはお義母さんにお願いすることに。何気に妻と2人で出かけるのは久しぶりでしたね。

ちなみに、12/9(金)の東京ドーム公演です。私も久しぶりのライブだったので思いのほか楽しんできちゃいました。

ちなみに妻の推しメンは「山下健二郎」さん

JSB!!!!

山下 健二郎さん(@3jsb_kenjiro_official)が投稿した写真 –

ダンサーでイケメンですね。意外と年齢が近いです。

彼が出演しているAmazon連続ドラマ「福家堂本舗」を観るためにFire TV Stickを購入しましたからね。

Fire TV Stickは思いのほか良かったので、今度別記事でご紹介予定です。

では、感想にうつりますね。

当日の感想

開演前

チケットの同伴者変更は購入者と同伴じゃないと変更不可なのにビックリ

同伴者を変更する手続きが必要でした。東京ドームの22番出口近くで手続きブースが用意されていましたので、そこで手続き。

きっと、転売対策なんでしょうね。場合によっては本人確認書類の提示が必要っぽいです。

私は2014年にEXILEのATSUSHIソロライブに行ったことがありましたが、当時はそんな仕組みがなかったような気がします。(記憶が曖昧ですが)

グッズは意外と並ばずに買えた

グッズは購入ブースが複数箇所用意されていたので、数分並べば購入できました。ちなみにクレジットカード払いもOK。

過去のEXILEのドーム公演に行ったときはグッズ購入者の列がすごかった記憶があったので、きっと動線とか考えて分散するように運営側で改善したのでしょう。

ガチャガチャは本当に誰の・何が出るかが不明。ただし、交換できる可能性あり

最近目玉の1回500円のガチャガチャは1人10回までの制限があり、ガチャガチャ本体は張り紙が貼られていて中身は一切不明。そして、数種類のタイプがありましたが、タイプも統一されていないで、本当に何が当たるかわからない感じでした。

実際、妻も5回ほど回しましたが、目当ての山下健二郎さんが当たらず。

しかし、幸いにも人気な「岩ちゃん」こと岩田剛典さんのアイテムが当たっていたので、周辺で山下健二郎さんのグッズをあからさまに広げている人に声をかけて交換できないか交渉してました。

結果、山下健二郎さんの首振りキーホルダーをゲットしてご満悦な表情を浮かべる妻。普段人見知りな妻が、こういう時には底力を発揮するのだと感心しましたね(^_^;)

ファンマナー問題でフリスビーが中止らしい

開演までの時間、妻から聞いたんですが、名物イベントだったフリスビーを客席に投げる演出は、ファン同士で怪我やトラブルなどがあったみたいで12/9の公演から中止になるとのこと。

参考:【速報】LDHが正式にライブのフリスビー演出中止へ…ファンの反応は?あなたはどうする?

全然知らなかったですけど、ファンの皆さんに楽しく過ごしてもらうための苦肉の策みたいですね。

チケットはQRコードのタッチで入場が新鮮

これもちょっとしたことですけど、入場にあたってはチケットのQRコードを専用リーダーにタッチさせて入る感じでした。

ライブ慣れしている人にとっては当たり前かもですが、私は初体験だったのでちょっとびっくりしました。

開演後

アゲアゲの曲で初っ端からアクセル全開!

1曲目から立て続けに疾走感のあるヒットナンバーで開始!

Welcome to TOKYO → Summer Madness → R.Y.U.S.E.I.

これはテンションあがりますね。私はそこまで三代目の曲しらないですけど、「さすがにこれは聞いたことある!」って感じでテンション上がりました(・∀・)

舞台装置(塔?)が邪魔でスクリーンが見れない。。

席が2階の1塁側なので、めちゃくちゃ後ろで斜め側でしたが、スクリーンすら塔らしき2つの舞台装置が障害物になっていて端っこの画面しか見れませんでした。。

まあ、席がかなり後ろなのでしょうがないんですけどね(^_^;)

妻はスクリーンを見ずにオペラグラスで必死で実物を追いかけ回してました。

やはりボーカルの2人と岩ちゃんへの声援がやばい。。

客観的にボーカルの登坂広臣さんと今市隆二さん、あとは「岩ちゃん」こと岩田剛典さんあたりがファンの声援が多めだったかなーと感じましたね。

あとは、ファンサービスで上半身の筋肉が見えたり、あわやキスシーンみたいなところは特に声援(悲鳴?)が多かったです。

フリスビーは本当に中止。その分、頑張ってファンサービスしていた

フリスビーは本当に中止でしたね。

その分、アリーナ席を縦横無尽に移動してファンサービスしていた印象があります。

意外とMCで笑わせてくれたのが好印象

MCは本当に終盤のみでしたが、意外と笑いをとってました。

個人的にはNAOTOさんのMCがご当地的な感じでツボでしたね。

ちなみに、妻の推しメン山下さんはライブ終了後の深夜1時からラジオ生放送とのことで大変そうですね。

もちろん、妻もラジオを聴くために起きていたそうです(^_^;)

12/9当日の動員数は約5万人らしい

さすが三代目with東京ドーム。5万人を動員なんて。。。

思わずチケット代×5万人でざっと売上額を計算してしまいました。

チケット代だけでうん億円/日です。売れっ子芸能人の経済効果はすごいですね。

【参考】当日のセットリスト

1.Welcome to TOKYO

2.Summer Madness

3.R.Y.U.S.E.I.

4.STORM RIDERS

5.J.S.B.DREAM

NAOTOソロダンス

6.Feel So Alive

7.S.A.K.U.R.A.

8.Dream Girl

9.花火

10.Unfair World

11.空に住む

12.Beautiful Life

13.BRIGHT

今市隆二ドラムソロ

14.Over&Over

岩田剛典ソロダンス

小林直己ソロダンス

15.CHAIN BREAKER

16.NEO TOKYO(CRAZYBOY)

山下健二郎ソロダンス

17.Shere the love

18.THE WORLD

19.WHU(PKCZ)

20.Eeny, meeny, miny, moe!

21.Let’s party

22.銀河鉄道999

23.君の瞳に恋してる

24.O.R.I.O.N.

—–アンコール—–

25.J.S.B.LOVE

MC

26.Born in the EXILE

まとめ

三代目は「花火」が流行った時にめちゃくちゃ聴いていましたが、今はほとんど聴いてなかったんですけど、アップテンポな曲が多めで楽しいライブでした。

ファンへの安全対策や転売対策などで運営側も大変そうですが、その辺りをきちんと改善しないと、結果ファン離れにつながりますから大事ですね。

しかし、妹ちゃんが残念そうで可哀想でした。次は妻といっしょに行けると良いなあ。

森田森田

妻が楽しそうで何よりな時間でした。私といるときよりも笑顔だったのは複雑ですけどね(^_^;)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link