detail_top_kengan

どーも、待ちにまった木曜日!@glucosamineZです(>_<) さてさて、今回は1回戦の最終ブロックとなる第13~16仕合の予想を発表します(・∀・) 【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント1回戦突破予想(第1~第4仕合) | 3S Life Style

【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント1回戦突破予想(第5~第8仕合) | 3S Life Style

【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント1回戦突破予想(第9~第12仕合) | 3S Life Style

トーナメント表

拳願絶命トーナメント表

拳願絶命トーナメント選択順

トーナメント表とトーナメントを選択した企業ごとの順番です。
ご参考まで。

【第十三仕合】千葉 貴之(義武不動産)VS 初見 泉(乃木グループ)

”顔のない男” 千葉 貴之 / 格闘スタイル:不明

25_千葉貴之

”浮雲” 初見 泉 / 格闘スタイル:不明(合気道?忍術?)

26_初見泉

見所&勝者予想

この仕合は初見 泉が勝つでしょう!

しかし、乃木会長と因縁のある義武社長が再戦する展開は熱いですね(・∀・)
まあ、乃木会長の選択順的には理人の枠でも良かったかな~と思いますが、残りの枠的には加納アギトとの対決がその次に遅くて、かつ一度勝っている義武社長の方が良かったのでしょうか?

ちなみに初見はケンガンアシュラ原作者のサンドロビッチ・ヤバ子先生の作品「求道の拳」で出てくる初見良三と血縁関係があると個人的に思ってます。
顔立ちとかも似てますしね。(従兄弟とかですかね?)

「求道の拳」初見良三

もし、そうだとすると初見良三は初見流合気道の達人かつ忍術教室も開いているので、初見泉もいずれかあるいは両方の戦い方をしてくれそうですね。(本命は合気道)

対する千葉は「顔のない男」という異名と、山下一夫と将棋していた回など「棋士になったこともある」みたいなことを言っていたことから、さまざまな分野の才能がある、あるいは異常にコピー能力が高いみたいな特質をもってそうです。

いずれにしろ、戦い自体が技巧戦になりそうでけっこう楽しみな一戦です(^O^)

【第十四仕合】英 はじめ(帝都大学)VS 坂東 洋平(十王通信)

”解剖魔” 英 はじめ / 格闘スタイル:不明

27_英はじめ

”血染めの象牙” 坂東 洋平 / 格闘スタイル:御雷流

28_坂東洋平

見所&勝者予想

ここは、坂東 洋平でしょう!

ここも何気に因縁の対決ですね。
坂東は帝都大学出身の犯罪者。それに英は現帝都大学の闘技者。

帝都大学総長の発言からも恐らく標的は坂東でしょう。

帝都大学総長 太宰由紀夫

選択順的にも十王通信が先で帝都大学が後ですしね。

で、気になる戦いの方は、英はかなり優男ですが、医者で解剖の経験・スキルを生かして人体のメカニズムを知り尽くした攻撃をしかけてきそう。
例えば刃牙の鎬紅葉のような打震やはじめの一歩の真田みたいな触診のように的確なボディブローとか。

対する坂東は、英の攻撃を最初は受けつつも終盤は対処法をあっさりと見出し、獄中の戦いの時のような片手を上段に構えてから一撃で屠ると思います(・∀・)
そもそも帝都大学出身ってことはかなり頭脳も優秀なはずですし。

【第十五仕合】ガオラン・ウォンサワット(八頭貿易)VS 金田 末吉(義伊國屋書店)

”タイの闘神” ガオラン・ウォンサワット / 格闘スタイル:ムエタイ・ボクシング

29_ガオラン・ウォンサワット

”大物喰い(ジャイアントキラー)” 金田 末吉 / 格闘スタイル:紅人流

30_金田末吉

見所&勝者予想

ここは金田 末吉かと。

先の氷室との一戦では、最初明らかに格上かと思っていた氷室の攻撃を最終的には見切り、詰将棋のように完勝してしまった能力は未だ未知数。

対するガオランはムエタイからボクシングへ転向後に四大団体統一チャンピオンになった究極のストライカー。

序盤はガオランの打撃に押されつつ、金田の「見切り」が最終的にガオランを捉え、紅人流の投げか極め技が炸裂する展開が予想されます(・∀・)

【第一六仕合】大久保 直也(ムジテレビ)VS 加納 アギト(大日本銀行)

”格闘王” 大久保 直也 / 格闘スタイル:不明

31_大久保直也

”滅堂の牙” 加納 アギト / 格闘スタイル:不明

32_加納アギト

見所&勝者予想

手堅く加納 アギトですね!

なんせ、歴代最強闘技者ってことは過去をさかのぼっても最強ってことですし。
戦って再起不能にならないだけでステータスになっちゃうくらいですから、とにかく怪物なんでしょうね。

対する大久保はモデルが小川直也っぽいので、プロレスと柔道のミックスかな~と予想。
しかし、気になるのはムジテレビが6番目の選択順にも関わらず、どの企業も避けたいはずの加納との1回戦にぶつけてくるという点。

百人会の傘下企業なら分かるんですが、よほど大久保に自信があるということでしょうか?
まあ、加納の怪物度を図る試金石だけな気がしますが・・・。

まとめ

ひとまず、1回戦の予想を4ブロック分まとめてみましたが、裏サンデーは2週休載なんですよね~。

しかも、1仕合に2週かかるとして計算すると、2週×16仕合で32週と、1回戦だけでも確実に半年以上かかりますね。(途中で休載も挟むでしょうし)

まあ、ひとまず熱い展開は続くので予想があたっても外れても楽しめるというのも贅沢ですね(・∀・)

うーむ、早く続きが読みたいもんです!!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link