今井コスモVSアダム・ダッドリー⑧

どーも、第1仕合から熱い!!@glucosamineZです(・∀・)

最近大好きなマンガでもトップクラスのケンガンアシュラ。
そのトーナメントの1回戦第1仕合から激アツ過ぎます(・∀・)

ネタバレなりますが、第1仕合の結果および仕合内容をまとめてみました。

裏サンデー | ケンガンアシュラ | 第45話

裏サンデー | ケンガンアシュラ | 第46話

管理人の完全なる私的当初予想

当初予想はこちらのエントリーで述べています(・∀・)

【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント1回戦突破予想(第1~第4仕合) | 3S Life Style

私の予想では今井 コスモが勝利!

柔術はあらゆる格闘マンガでも強者の部類。(刃牙でいう渋川先生やタフの朝昇、修羅の門のラモン・グラシエーロなど)
そして、対するアダムはストリート・ファイターゆうだけあって、恐らくストライカー。

打撃をかいくぐってのバックチョークもしくはサブミッションに期待したいです(・∀・)

仕合状況ハイライト

序盤

今井コスモ優勢!

西品治警備保障のヘビー級の闘技者たちとの模擬仕合を繰り返してきた成果を見せ、スピードと手数でかく乱する今井コスモ。

今井コスモVSアダム・ダッドリー①

関節蹴りなど、かなり相手の動きが見えている様子。

今井コスモVSアダム・ダッドリー②

そして、一瞬の隙をついて蟹バサミ。
得意の寝技へ引き込む今井コスモ。

正直、すんなり行き過ぎて不安になる私(^_^;)
マウンドポジションまですんなりととった後、嫌な予感は的中。

中盤

うって変わってアダム・ダッドリーが盛り返す!

今井コスモVSアダム・ダッドリー③

マウントを取られた男の苦し紛れの一発にしか見えない手打ちのパンチに危険を察知した今井コスモ。

優勝候補クラスの御雷も「あれで正解だ。」というくらいの威力ってどんだけ~(^_^;)

そして、アダム・ダッドリーはアイスホッケーのプロ選手であったことが判明!

氷上の悪環境の中でも手打ちのパンチでKOの山を築いてきたことで有名とのこと。
結局、格闘スタイル的には、恵まれた身体能力を活かした我流というかケンカ殺法とでもゆうべき闘技者で確定ですね。

中でも脊注起立筋が以上に発達しているため、ただの手打ちよりも筋肉の伝導効率が良いとのこと(^_^;)

今井コスモVSアダム・ダッドリー④

そんな説明の最中、アダム・ダッドリーの渾身の右パンチが炸裂!!

ここで45話の引き。
めちゃくちゃ気になってました(´;ω;`)

で、ここから46話。

今井コスモVSアダム・ダッドリー⑤

引き続きボコられている今井の絵からスタート。
さすがに今井が勝つと信じているも、結構不安になる展開でした(^_^;)

終盤・決着

今井コスモVSアダム・ダッドリー⑥

互いに一撃で終わらせるための構えから、それぞれの得意技を発動。

アダム・ダッドリーはハイスティックショットという打ち下ろしの右パンチを、そして今井コスモは体制を低くし、タックルへ。
今井コスモは、タックルの最中そこでゾーンを発動!

正直この辺焦りました(^_^;)
ぶっちゃけ途中まで”天才”今井が負けたと思ったくらいです。

今井コスモVSアダム・ダッドリー⑦

結果、三角締め(トライアングル・チョーク)にて激勝!!

しかし、テラフォーマーズや半沢直樹など、私が最近ハマっているものは大ドンデン返しがお決まりになりつつあります。
最後まで見ないと分からないっていう。
ええ、たまりません(・∀・)

今井コスモVSアダム・ダッドリー⑧

天才の名をほしいままにする今井コスモの勝利!!

今井はキャラ的にもゾーンという極限まで研ぎ澄ませた集中力で相手の意識の死角を突く様はクロノス(時空の神)という異名を持つ「はじめの一歩」の板垣とかぶります。
(まあ、板垣は最近負けましたが・・・)

今井は王馬と戦ってほしいですね。超技術戦が期待できそうですので(・∀・)

まとめ

ひとまず、私の当初予想の1発目は予想通りです(・∀・)
今井コスモは”天才”の名をほしいままにしてますね!

そして、今井コスモが格闘技を始めるきっかけになった総合格闘家って一体誰なんでしょう?

まさかの西品治社長の若りし頃とかではないですよね!?

今井コスモEP

でも髪の色とか違うので別人か。
次第に明らかになると思いますが楽しみです(・∀・)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link