ケンガンアシュラ6巻表紙

どーも、第3仕合は壮絶な結果に終わり、若干呆然としている@glucosamineZです(^_^;)

では、ネタバレなりますが、第3仕合の結果および仕合内容をまとめてみました。

裏サンデー | ケンガンアシュラ

【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント1回戦第2仕合結果まとめ(河野春男 VS 阿古谷清秋)※ネタバレ注意! | 3S Life Style

管理人の完全なる私的当初予想

当初予想はこちらのエントリーで述べています(・∀・)

【ケンガンアシュラ】拳願絶命トーナメント1回戦突破予想(第1~第4仕合) | 3S Life Style

これは、呉 雷庵でしょう!
呉一族はおそらくグレイシー一族が元ネタだとすると、こちらも柔術的なものを独自に昇華させた格闘スタイルかと思いますし、呉のじーさんは片原滅堂の元闘技者ってことを加味すると間違いなく強者でしょう。

物語的にも雷庵VS王馬になると、呉のじーさんや迦楼羅ちゃんの王馬に対する絡みや、山下親子対決になるというところは展開が読めなくて面白そうです(・∀・)
しかし、呉のじーさんが言う「呉の中には鬼が棲む」とかって言葉が非常に気になります・・・。

茂吉くんは「撲殺する牧師」ってちょっと韻を踏んでいる感じですが、ボクサーか何かでしょうかね?

よく見ると、「撲殺する牧師」=× 「滅殺する牧師」=○ でしたね(^_^;) 失礼しました。

仕合状況ハイライト

序盤

一進一退!トリッキーで躍動感溢れる雷庵と多彩な技で翻弄する茂吉!

茂吉は袴姿でいかにも古流武術の使い手っぽい感じですね。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン①

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン②

時折ダーティーなテクニックを駆使する雷庵。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン③

負けじと指関節を仕掛ける茂吉。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン④

指関節が極まっていると演技する雷庵。
優良な格闘遺伝子の品種改良を積み重ねてきた呉一族はあらゆる技術に精通しているとのこと。

余裕で五分五分に戻す。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑤

そして、渾身のヘッドバッド(頭突き)!!!

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑥

決まったと思ったら、茂吉のショートアッパーがカウンターで雷庵の顎にヒット!
膝つくくらいにちょっと効いてます。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑦

古流武術家と思えない流れるようなフットワークで接近。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑧

かと思えば、合気。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑨

パンチ、キックのラッシュ。
なんでも、茂吉はバリツという古流武術をベースに西洋のベアナックルやレスリングを組み込んだ和洋折衷の投極打なんでもござれの流派とのこと。

しかも、茂吉の先祖は江戸十傑に選ばれるほどの闘技者で、呉一族に負けないサラブレッドの模様。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑩

そして、ダメ押しの一本背負い!!

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑪

雷庵が地面に突き刺さる!
私も学生時代柔道やっていましたが、受身を取らさないで投げるって非常にレベルが高いことだと思います(^_^;)

牧師だけあって、茂吉の祈る姿は様になってますね。

ここまでは完全に茂吉のペース。

中盤

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑫

案の定このまま終わりそうにない雷庵さん。
呉一族の秘技「外し」なるものをお披露目。

呉のおじいちゃんがめさくさ怒ってました(^_^;)

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑬

覚醒した雷庵。
スピード・パワーいずれも規格外のものに変貌!

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑭

先ほどまでの優勢が嘘のように茂吉さんはボロ雑巾のように。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑮

呉一族の秘技「外し」の秘密は脳のリミッター解除。
北斗神拳と同じ原理ですね。うん、ヤバイですね(-_-;)

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑯

リミッター解除した際に潜在能力を発揮できる率は呉一族でも個々に異なるそうですが、雷庵は驚異の100%!!

そして、迦楼羅ちゃんも85%解放できるなんて、怖い女子高生です(-_-;)

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑰

もはや大人と子供ほどのスペックの違いに。
おもむろに首をつかんで落とすなんてできませんぜ。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑱

強烈な自負心の雷庵。
全闘技者にケンカを売ってます。。

ちなみに呉一族の秘技「外し」に似た特性の能力を持つ方がもう一人。

早鍬アスラモード

ケンガンアシュラの原作者サンドロビッチ・ヤバ子先生の作品「求道の拳」の”狂帝”早鍬 左馬斗の殺戮モード(正式名称はアスラ)と同じですね。

求道の拳

彼も実は呉一族に関係あったりするのでしょうか??

終盤・決着

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑲

マウント状態になっていたところを、指関節を取りながら巧みにエスケープする茂吉。
完全な劣勢ながらもまだ諦めていない!!

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン⑳

やっぱり雷庵強い!寄せ付けない・・・

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン㉑

茂吉はバリツの奥義を繰り出すも不発。
逆にカウンターを喰らってしまった(-_-;)

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン㉒

もはやここまでくると、刃牙の勇次郎状態です。顔もなんか似てきました・・・。

呉雷庵VS茂吉・ロビンソン㉓

ほら、このカットなんかも勇次郎っぽい!
でも、なぜだろう、勇次郎は好きなキャラですが、雷庵は好きになれないな~。不思議。

まとめ

第3仕合は当初の予想が的中!!

次の仕合は我らが王馬さん!そして、二回戦は今回勝ち上がった雷庵と王馬さんが戦うのか~。

なんか展開早い気がしますが、今から楽しみですね。
雷庵は強いものの、どこか小物臭を感じてしまう自分もいるので、王馬さんにフルボッコにしてもらえると嬉しいです(・∀・)

しかし、1仕合1仕合が濃密ですね〜。今一番楽しみなマンガですわ♪


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link