detail_top_kengan

どーも、木曜日大好き!glucosamineZです(・ω・)ノ

なぜなら、大好きなマンガが5つ、大好きなテレビ番組が2つもあって忙しいからです!!

情熱と驚きと昂りと感激と癒しを感じさせてくれるコンテンツをご紹介していきます!

木曜を激アツにさせてくれるマンガ5選

ケンガンアシュラ

裏サンデー | ケンガンアシュラ

企業、商人たちが巨額の利益を賭け、雇った闘技者によって素手による格闘仕合を行い、勝った方が全てを得るという拳願仕合。商人たちの争いを収める手段として、江戸中期に発祥したと言われているそれは現代にまで継承されており、今、己の最強を証明せんとする謎の闘技者、十鬼蛇王馬が拳願仕合の舞台に足を踏み入れようとしていた。その内に野望を秘めたる乃木グループ会長、乃木秀樹がその男と出会ったとき、拳願仕合にて大きな渦が巻き起ころうとしていた。

参照元:ケンガンアシュラ – Wikipediaはてなブックマーク _%%TITLE

個人的に今もっとも熱いマンガ!
「裏サンデー」で週刊連載なので無料で見れます!

全話は見れません。物語の中盤以外は閲覧可能です。あと、たまに休載あります。

兼ねてから木曜日はバキやタフなど格闘マンガ=木曜日の図式が自分的にありましたが、未だその図式を保ってくれている貴重なマンガ。

男は筋肉がリアルで女はセクシーと画力が高く、かつストーリー的にも誰が最強なのかという闘技者の強さ比べ、そして、商売人としての雇い主の権力争いの2つの競争が見所ですね。

現在は少年マンガで王道のトーナメントが開始になったので、そのうち勝手な勝者予想をしてみたいと思います!

テラフォーマーズ

テラフォーマーズ – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

21世紀中頃、本来の平均気温は-53℃という火星を人間の住める環境にするため、人類に先立ち、ある2種類の生物が放たれた。一つは『ストロマトライト』を改良した藻類、もう一つは強い繁殖力を持つ『ゴキブリ』! そのありふれた"蟲”が今、我々に逆襲をはじめる!! ミラクルジャンプで恐怖と衝撃を与えたSFがヤングジャンプに完全上陸!!

参照元:テラフォーマーズ – 週刊ヤングジャンプ公式サイトはてなブックマーク _%%TITLE

このマンガがすごい!2013オトコ編で1位になったそうですが、はじめてヤングジャンプで読んでから速攻で単行本買い漁りました。

進化したゴキブリに立ち向かう改造人間たちの戦争を描く究極のゴキブリマンガ。
まじ、火星のゴキブリ怖いっす(;^_^A

最初はただただ絶望しかなかった人間サイドも、巻を進めるにつれてさまざまな犠牲の上で戦えるレベルまで達してきていますが、それでもいつ誰が犠牲になるのか分からない緊張感はさすがです。

個人個人のキャラクターの過去の掘り下げで魅力を高めつつ、改造のベースとなった生物の能力の魅せ方が私のテンションを高めてくれます!!

ワンパンマン

となりのヤングジャンプ : ワンパンマン

時代が求めたニューヒーロー『一撃男』と言えば—!?
『WEB界のカリスマ』と『最強ジャンプ遺伝子』の超強力タッグが描き出す! 平熱系最強ヒーロー“サイタマ”の日常ノックアウトコミック!!

参照元:となりのヤングジャンプ : ワンパンマンはてなブックマーク _%%TITLE

こちらも「あしたのヤングジャンプ」というサイトでアイシールド21の村田先生のリメイク版が木曜日に連載中です。(ほぼ隔週ですが)

村田先生の絵が超絶うまくて、王道だけど爽快感のあるONE先生のストーリーと噛み合いまくってます。

ちなみにONE先生の原作もネットで掲載されてます(・∀・)
こちらは不定期連載ですが、画力はクラスにいそうなマンガ書きって感じですが、引き込まれるストーリーは秀逸です。

ワンパンマン

キングダム

キングダム – 週刊ヤングジャンプ公式サイト

時は紀元前、春秋戦国時代。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。戦国七雄の一つ「秦国」の身寄りのない少年・信と漂は、今は 奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて天下一の将軍になることを夢見て修行に励む。そんな二人が偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き 出す!

参照元:キングダム – 週刊ヤングジャンプ公式サイトはてなブックマーク _%%TITLE

ネットで10巻無料の時に読みましたが、とにかく熱くて面白い!
ヤングジャンプで読むようになりましたが、11巻から最新のところが、まだ読めてないので、近々ネットカフェで読みたいです。

最近の楊端和様はまじで神々しいほどに素敵です(>_<)

ちなみにアメトーークで紹介されてましたが、ケンコバはあまりの面白さに一気に全巻購入してしまったそうです(^O^)

バチバチBURST

鮫島鯉太郎は、横綱を狙う荒くれ大関・火竜の一人息子。彼は父の強さと格好良さを信じて疑わなかった。しかしそんなある日、火竜は酒の場の不祥事で複数人に重軽傷を負わせてしまい、相撲界を追放されてしまう。名大関火竜はそこで“死んでしまった”。それを期に周りの人々は火竜どころか鯉太郎にまで心無い中傷を投げかけてくるようになり、火竜は追放されたことを認められず酒に溺れる日々を送るようになる。そんな父の姿を見たくなかった鯉太郎は、体を張って勝負を挑み火竜を焚き付ける。鯉太郎によって目を覚ましたかに見えた火竜だったが、ある日大型車両に撥ねられて死んでしまう。“二度目の死”だった。その後、鯉太郎は火竜の友人の家に迎えられ、そこで育てられることになる。
成長した鯉太郎は、地方巡業の会場で素人ながら本職の力士をふっ飛ばし、周囲を沸かせる。主催者の虎城親方は単なるサービスと嘯き、それ以上やらせようとはしなかったが鯉太郎は力士数人がかりでしか取り押さえられず、挑発により観客を味方につけ幕下、猛虎との勝負を引き出す。血だらけになりながらも突進を続け、猛虎を土俵外へと追いやり勝利。それに目をつけた空流部屋の親方・空流が、鯉太郎をスカウトする。“死んで生きれるか”父の無念を晴らすため、或いは父の影を踏み越えるため…、鯉太郎の壮絶な相撲人生の始まりであった。
ライバル達との出会い、兄弟子達との交流と別れ…様々な経験を積んだ鯉太郎は幕下に昇進した。空流部屋に新弟子がやってきた年、鯉太郎に新たな試練が待ち受けていた。

参照元:バチバチ – Wikipediaはてなブックマーク _%%TITLE

週刊少年チャンピオンで連載中の相撲マンガ。
個人的にはバキ連載終了後のチャンピンを支えているマンガだと思っています。

とにかく、王虎が強過ぎるので白水さんには勝ってもらいたい。
今週の引きがゴリラ張り手いなされて腕つかまれてたから負けフラグっぽいですが、巻き返してほしい・・・!

しかし、主要キャラがまだ十両前なのに熱い戦い多過ぎです。

木曜の仕事帰りの疲れを癒してくれるテレビ番組2選

実際テレビあんまり見なくなりましたが、定期的に食い入るように見ている番組は現在3番組。

そのうちの2番組の放映日が奇しくも木曜日です!

アメトーーク

テレビ朝日はてなブックマーク _%%TITLE

ニッチな路線を独自に展開しているトーク番組。
これは好きな方も多いはず。

私も毎週録画して見てます(^_^)
バラエティは人間関係でストレス疲れの私の心を癒してくれます。

今週は「福本伸行先生に シビれた芸人っ!」で激アツでした。
カイジ面白いよカイジ。
黒沢も今度読んで見たいと思いました。

福本先生が以外とダンディでびっくりでした。

お笑いナタリー – アメトーーク!ざわ…華丸、浜谷ら福本伸行マンガ熱弁

カンブリア宮殿

カンブリア宮殿:テレビ東京

村上龍が今熱い経営者を独自の視点で掘り下げるビジネス番組。
個人的にビジネス番組は「プロフェッショナル仕事の流儀」と双璧をなす参考になる番組です。

経験に裏打ちされた経営者の言葉は重みがあり、大変参考になります。
みなドラマがあって、話を聞いているだけでも面白い。

今週は長野の中央タクシーの会長の話でしたが、従業員の連帯感を強めて顧客サービスへ還元する手法は素晴らしかったです。

あと、個人的に600坪が180万円で購入した話はびっくりでした(-_-;)

2013年7月25日放送 中央タクシー 会長 宇都宮 恒久(うつのみや・つねひさ) 氏|カンブリア宮殿:テレビ東京

まとめ

究極的には好きなものに囲まれていたい、好きなものに触れる時間を増やしていきたい、ってのが私の目指していきたい環境です。
木曜日は、自然とそんな曜日になっちゃっているってところがなんだか面白いです。

そして、木曜日は大好きなコンテンツが多いので、それらに触れていることで嫌なことが仮にあったとしてもトータルで必ずプラスになることが高確率なのは最高です(・∀・)

ゆくゆくは毎日こんな日になるように少しずつ環境を整えていけたら良いですね!

しかし、定期的にこういった自分の好きなものにスポットをあてていくのも面白いですね(*^^*)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link