パラレルワーカーのライフログ

現役会社員(ICT業界/ビジネスコンサルト)×Excel系ブロガー/著者/講師/YouTuberのパラレルワーカー、森田貢士の雑記ブログです。

「激辛・旨辛」の記事一覧

【食レポ×一人飲み】池袋ひろちゃんラーメン!|チャーシュー麺+麺大盛り+辛くする(3辛)+赤星ビール

トロトロの切りたてチャーシューが美味しい「池袋ひろちゃんラーメン!」。 前回はもりチャーシュー(つけめん)大+ごはんを楽しみました。 今回は別メニューを食べてみようと思い、再訪してみました! 2024年1月中旬の訪問です […]

【食レポ】元祖スタミナ満点らーめんすず鬼 狭山ヶ丘分店|辛いスタ満ソバ(全部)+ライス

それぞれ中毒性の高いアリラン×二郎系×竹岡式を掛け合わせたハイブリッドなラーメン「スタ満ソバ」を提供する「元祖スタミナ満点らーめんすず鬼」。 前回は自宅からアクセスしやすい狭山ヶ丘分店で皿ヒロシ改(ショウガ背脂)+ライス […]

【デカ盛り×二郎系】D麺-ディーメン-|辛麺豚増し(ヤサイアブラマシマシカラメ)+チーズ+生卵(総重量想定1.5kg以上)

二郎系インスパイア店で豚星。出身の方が営む所沢の「D麺-ディーメン-」。 前回は汁無し豚増し(ニンニク以外全部)+生卵+ショウガを楽しみました。 今回は別メニューを試してみたいと思い、再訪しました! 2023年11月下 […]

【デカ盛り×二郎系】ラーメン富士丸 西早稲田店|ラーメン少な目(ちょいヤサイちょいアブラ)+旨辛に変更+ネギ(総重量1kg超)

神豚、クタ野菜、プルプルな味付きアブラ、ド乳化スープのいずれも私好みな「ラーメン富士丸 西早稲田店」。 前回はブタメン少な目(ちょいヤサイちょいアブラ)+味噌に変更+ブタカスアブラ+缶ビールを楽しみました。 今度は期間限 […]

【旨辛】蒙古タンメン中本 秋津店|冷しゃぶヒヤミ+麺大盛+セット定食+プチスープ(北極)

「辛うまラーメン日本一」を標榜し、中毒的に食べたくなる旨辛ラーメンを提供してくれる「蒙古タンメン中本」。 前回は秋津店で北極あんかけ+麺大盛+半ライスを楽しみました。 今回は中本の夏の風物詩「冷しゃぶヒヤミ」を久しぶりに […]

【デカ盛り×二郎系】ラーメンイエロー新宿御苑前店|辛いらーめん大ブタ2枚(やさい多め味あぶら多め)+生たまご(総重量想定1.5kg弱)

会社から徒歩圏内にある本格的な二郎インスパイア店の「ラーメンイエロー 新宿御苑前店」。 前回はラーメン大ブタ ブタ4枚を楽しみました。 今度は別メニューを食べてみたいと思い、再訪してみました! 2022年12月中旬の訪問 […]

【旨辛】蒙古タンメン中本 秋津店|北極の夏+麺大盛+半ライス

そんな中本フリークな私が前回食べたのは冷し濃厚巨豚北極でした。 こうした期間限定メニューが楽しいですが、そんな中でも個人的に好きなのは、北極の四季シリーズ。 春夏秋冬ありますが、今回は「北極の夏」が出たということで「蒙古 […]

【デカ盛り×二郎系×旨辛】蒙古タンメン中本秋津店|冷し濃厚巨豚北極+麺特大+野菜大盛×2(総重量想定1kg弱)

そんな私にとって魅力的な限定メニューだったのが前回食べた「濃厚巨豚北極」でした。 今回はその冷しバージョンが限定メニューに出たとのこと。 日曜の講座帰りに妻から「夕食食べてきて」と言われてチャンス到来! 昼にもラーメン食 […]

【デカ盛り×二郎系×旨辛】蒙古タンメン中本秋津店|濃厚巨豚北極+麺大盛+野菜大盛×2+背脂(総重量想定1kg弱)

そんな私にとって魅力的な限定メニューが中本から販売されるという情報を目にした5月。 そのメニューは「濃厚巨豚北極」(のうこうきょとんほっきょく)という二郎系×北極の魅力的な組み合わせ。 気になり過ぎて久しぶりに蒙古タンメ […]

【デカ盛り×旨辛】蒙古タンメン中本秋津店|北極ジャンボ+納豆

けっこう前にSNSでバズり、さらに「マツコの知らない世界」で紹介されていた蒙古タンメンのカップ麺の納豆アレンジ。 これには私もハマってたまに楽しんでいます。 そんな蒙古タンメン中本ですが、お店でもいつの間にか納豆も購入で […]

【デカ盛り×旨辛】蒙古タンメン中本秋津店|蒙古タンメンジャンボ+野菜大盛+麻婆大盛

個人的に好きなラーメン屋の上位なのが旨辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」。 その中でもホームなのが自宅から徒歩でも通える秋津店です。 この日はクリスマスでしたが、妻と娘たちが娘の友達とパーティーするので、夕飯を自分で […]

【蒙古タンメン中本】辛さが苦手な初心者におすすめ!中本を楽しむための11か条

個人的に一番通っているラーメン店です! 旨辛ラーメン専門店という尖ったコンセプトに魅了された人は数知れず。 私もそのうちの一人です。 今では、「中本に一人でも多くの人に行ってほしい!」とすら思っています。 しかし、辛さが […]