Sponsored link

森田森田

蒙古タンメン中本(以下、”中本”)に行ったことはありますか?

個人的に一番通っているラーメン店です!

旨辛ラーメン専門店という尖ったコンセプトに魅了された人は数知れず。

私もそのうちの一人です。

今では、「中本に一人でも多くの人に行ってほしい!」とすら思っています。

しかし、辛さが苦手で、一歩を踏み出せない人もいるはず。

ということで、中本初心者の方でも楽しめるように中本を満喫するためのポイントをまとめてみました!

中本初心者向け11か条

中本に関わるステップをまとめたので上の図です。

各ステップの順番に11か条をお伝えしていきます。

ちなみに、この11か条は完全に私の独断と偏見でピックアップした内容ですので、ご容赦くださいm(_ _)m

初回準備編

まずは、お店に行く前にやっておいた方が良いポイントです!

【第1条】公式LINEをともだち登録してクーポンをGETする

中本はLINE公式アカウントを運営しており、ともだちになるとクーポンが届けられます!

以下、3点の中から無料でサービスしてもらうことができてお得ですよ!

  • 麺大盛り
  • ゆで玉子
  • ウーロン茶

ちなみに、有料だと麺大盛りとゆで玉子は60円ですが、ウーロン茶は210円です。

森田森田

一番コスパが良いのはウーロン茶ですが、私は大概麺大盛りか玉子をチョイスすることが多いですね!
これは完全お好みで行きましょう!

【第2条】食べる前に乳製品を飲んでおく

中本はかなり唐辛子を使うので、耐性ができていないはじめの内は、中本に行く当日の直前に乳製品を飲んでおくと良いです。

乳製品を飲むと胃に膜を張ることができるため、辛さでお腹が弱くなる可能性を最小化できますよ。

コンビニなどで牛乳や飲むヨーグルトなどを摂取しておきましょう!

森田森田

ちなみに、お腹が弱い方は毎回のルーチンにしておくと良いですね。(私は特にしていないです)

オーダー編

こちらは、実際にお店に到着し、メニューをオーダーする際のポイントをまとめました!

【第3条】辛さレベルが低いものを選択する

中本は辛さレベルというものが各メニューに設定されています。

いきなり初挑戦で辛さレベルが高いものを頼むのではなく、段階的に上げていきましょう!

ラーメン好きな女子高生の小泉さんも「レベル上げは段階を踏んだ方が賢明」とおっしゃっていますからね!

辛さに自信があっても、最初は看板メニューの蒙古タンメン(辛さ5)を上限にすると良いでしょう。

森田森田

ちなみに私のデビューも蒙古タンメンでした!
今でもたまに食べます。(主にジャンボサイズ)

【第4条】辛さを中和するトッピングを頼む

もし、辛さに自信がなければ、トッピングで中和するということもおすすめです。

森田森田

小泉さんのようにチーズ、ゆで玉子、バターあたりはかなりマイルドにしてくれますよ!

【第5条】食券を店員さんへ渡す際にLINEクーポンを忘れずに提示する

これは当たり前ですね!

食券自体は普通に食券機で購入し、食券を店員さんへ手渡しします。

その際、第1条でせっかくGETしたクーポンをしっかりと提示して使いましょう。

森田森田

2回目以降の来店でポイントカード(詳細は第8条参照)を持っているのであれば、併せてこのタイミングで渡せばOKです。

食事編

ここからは、実際に食べる際に注意すべきポイントをまとめてみました!

【第6条】麺はすすらない

辛さレベルがあがると、麺をすするとむせてしまいます。

特に一口目が要注意です!

なので、おすすめな食べ方としては、麺を箸で口に運ぶようにして食べると良いです。

森田森田

ちなみに、辛さに身体がなれてきたら、すすっても問題ないですよ!

【第7条】食事中はなるべく水を飲まない

辛いものを食べると案外水をがぶ飲みする人もいますが、完全におすすめしません。

私が大食いする際に参考にしているマンガ「喰いしん坊!」でも激辛対策で以下のような場面があります。

「水は舌が敏感になりかえって辛味を感じる!」とありますね。

つまり、「辛さを中和する」というよりも、逆に辛さを感じたい人向けの手段なんですね、本来は。

また、辛さというものは、食べ進めていくうちに不思議と慣れてくるもので、辛さの向こう側にある旨さをよりはっきりと感じることができるようになります。

森田森田

私も食べる前と食べ終わった後にしか水を摂取しません。

どうしても、ドリンクを飲みながらでないとラーメンを食べ進めることができないタイプの方は、実はコーラがおすすめらしいですよ!(私は試したことがないです)

気になる方は、こちらの記事で詳細を確認してみてください。

+α編(次回以降さらに楽しむために)

ここからは、次回以降さらに楽しむためのポイントです!

【第8条】スタンプを集める

お店に行くとスタンプカードをもらえます。

1枚あたり50スタンプが押せるようになっており、1スタンプは500円刻みで押してもらえます。

面白いのは、貯めたスタンプ数に応じて中本オリジナルグッズと引き換えできる点ですね。

私は、現在3枚分(150スタンプ)を貯めたので、どんぶり(白)にするか、もう50ポイントがんばって貯めて、どんぶり・平皿(金文字)にするか、検討中です。

森田森田

ちなみに、私は1回あたり2スタンプもらえるように、トッピング等を駆使して1,000円以上の会計になるように調節してますよ!

【第9条】少しずつ辛さレベルを上げてみる

第3条では辛さレベル5以下から始めるよう伝えましたが、2回目以降の来店では1つずつ辛さレベルを上げていきましょう!

もちろん、辛ければ辛いほど偉いというわけではないですが、辛さの許容範囲が広ければ広いほど、中本では選択肢が増えます。

また、自分のお好みのメニューを探すためにも、ぜひ挑戦してみてください!

森田森田

ちなみに、私は北極ラーメン(辛さ9)が好きです。

【第10条】期間限定メニューも試す

レギュラーメニューに慣れてきたら、期間限定メニューも試してみましょう!

中本は店舗ごとの期間限定メニューや、何かの作品や番組などのコラボメニューなど、公式LINEで告知されますよ。

森田森田

私の場合、基本的に期間限定メニューを中心に攻めることが多いです。

お気に入りは北極ラーメンの四季シリーズ。(北極の春、北極の夏、北極の秋、北極の冬)

森田森田

最近では刃牙とコラボした「最強バッキバキラーメン」が刃牙のステッカーももらえて最高でした!

【第11条】周年祭に行ってみる

ついに最後!

店舗ごとに周年祭というものをやっています。(◯店の開店■周年記念みたいなもの)

こちらも公式LINEで告知がありますので、もし都合が合えば当日その店舗に食べに行ってみましょう!

なお、周年記念祭はかなり行列があるため、レギュラーメニューのみの提供にはなりますが、以下の特典がありますよ!

  • 白根社長に会える!
  • 1杯無料券(レギュラーメニューのみ)を1枚もらえる!

私も秋津店は6年連続で参加しています。

森田森田

白根社長は4周年のときには会えて握手してもらいました(笑)

コアなファン(辛衛隊)の方は各店舗の周年祭に足を運ばれているみたいですが、まずは試しに最寄りの店舗の周年祭に参加してみてはいかがでしょうか。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、まだ行ったことがない人は足を運んでみてください!

複数回足を運ぶと、完全に癖になりますよー(笑)

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

中本を知ったのは大学生の頃で、かれこれもう13~14年くらい前ですね。
初訪問は池袋西口店でした。本当に懐かしい。

当時と比べると店舗数も順調に増えて、メニューのバリエーションも増えて本当に絶好調で、素直にリスペクトしています・・・!

これからも中本を応援しよう!!
しかし、ビジネスに関係しないブログ記事を書くのは楽しいなー(笑)

自宅で中本を楽しみたい方はこちら

▼カップラーメン

▼冷凍食品

記事中に紹介したマンガはこちら

▼ラーメン大好き小泉さん

▼喰いしん坊!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。
Sponsored link