【デカ盛り】濃いめの醤油ダレが絡んだモッチリ太麺の油そばを思いっきり味わう!「武蔵野アブラ学会 池袋店」のダブダブダブ特濃+野菜増し(総重量想定2.1kg)
森田森田

油そばはたまに食べると美味しい!

油そばは好きですが、どうしてもラーメン・つけ麺を食べる頻度が高い私。

YouTubeの好きなチャンネルの一つであるアカボシマシマシTVを観て食べたくなったのが「武蔵野アブラ学会 池袋店」のダブダブダブ特濃というデカ盛りメニュー。

「池袋なら行ける!」と思い、さっそく訪問してみました!

池袋駅西口から徒歩3分の「武蔵野アブラ学会 池袋店」

お店は池袋駅西口から徒歩3分です。

蒙古タンメン中本 西池袋店の目の前にあります。

▲デカデカと「油そば」の3文字が映える看板です。

19時時ちょい過ぎの到着でしたが、ちょっと並びました。

▲食券機で注文します。

席を案内されたら、店員さんに食券を渡して着丼を待つとします。

「ダブダブダブ特濃+野菜増し」をオーダー!

今回はダブダブダブ特濃+野菜増しを注文しました!

ちなみに、税込1,450です。

  • ダブダブダブ特濃:1,350
  • 野菜増し:100

麺が見えないほどのこんもり野菜+背脂のビジュアルがやばい!!

メインの麺がまったく見えません()

ちなみに、「ダブダブダブ」というメニュー名は、麺・肉・野菜がダブル超えだからだそうです。

横から見るとこんな感じ。

横から見ると、野菜タワーの高さが分かりますね。

あと、何気にトッピングが海苔・メンマ・ナルト・チャーシューなど豊富です。

では、いざ実食していきます!

メインの麺を味わう前にベジファーストを決める!

油そばなので麺を混ぜ合わせたいですが、野菜タワーもあるので先にベジファーストしていきます。

▲背脂の甘さと胡椒の辛さがちょうどよい塩梅。

デフォルトで胡椒がかけられているので塩味が効いていて野菜を食べ進めやすいですね。

そして合間にチャーシューを食べていきます。

▲油そばにしては大きめなゴロっとしたチャーシュー。

このチャーシューの豚の余韻で野菜を食べるとベジファーストが進みます。

あと、生卵もありますが麺量が多過ぎて意味がないので、贅沢にも野菜に使うことに。

▲生卵でマイルドさがアップ。

野菜も量が多めなので、この味変はけっこう貴重ですね。

ある程度食べ進めると、タレが見えてきます。

▲醤油ベースの濃いめなタレ。

麺量多めなので、タレもけっこう多めに入っていますね。

後半は野菜をこのタレにディップしても美味しく食べることができます。

メインディッシュのモチモチ太麺をタレによく絡ませてすすりまくる!

ある程度食べ進めたら、ようやく麺とご対面です!

麺をリフトしてみると、極太麺ですね。

▲醤油のタレが絡んでやや黒っぽい極太麺。

あとは麺全体をちゃんとタレに絡めるために、しっかりと混ぜ合わせます。

▲油そばっぽくオイリーなビジュアルに。

ようやく準備万端!

まずは麺をデフォルトで楽しみます。

この麺がモチモチしていて、よくタレに絡んで美味しいです!

けっこう王道な油そばテイストですが、やや濃いめといった味わい。

ダブダブダブ特濃の麺量はW盛が該当し、並盛の4倍の茹で前480g(並盛:120g、大盛:240g)もあるので、味変を効果的に使うことが大事です。

途中で大判の海苔を活用し、麺を巻いて食べるのもなかなか良いですね。

▲海苔で磯感アップ。

ある程度食べたら卓上の自家製ラー油で味変。

▲「油」というよりも固形物が多め。

この辛さブーストで後半のペースダウンを防ぎます!

あとは完食までノンストップです。

完食!

だいたい16分くらいで完食!

お腹いっぱいです。

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

こちらのサイトによるとダブダブダブ特濃は約2.1kgとのことで、ボリュームは”5”にしています。

私は野菜増しをしているので、もう少し多いのかもしれません。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

油そばをお腹いっぱい食べたい方にはコスパ良しなお店です。

無限ライスなんてメニューもあるので、油そばをおかずにしつつご飯を楽しみ、〆にご飯を油そばのタレと混ぜるなどの楽しみ方もできますね。

味も王道なので、油そば好きデビューにもおすすめです。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

トッピングが豊富なので、今度はチーズや明太マヨなどで油そばを楽しむのもアリですね。

立地的に通いやすいので、また訪問したいです。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店のHPはこちら!