【デカ盛り】4種類計1kgの焼肉のオンステージ!「池袋肉劇場」の肉激情丼・ご飯特盛(総重量約1.8kg)
森田森田

焼肉は無性に食べたくなる瞬間がありませんか?

私の自宅と職場の中間地点の池袋。

この池袋近辺でデカ盛りを検索して、以前から食べてみたいなーと狙いをつけていたのは、「池袋肉劇場」の肉激情丼です。

これが、肉の部分だけで重量1kg、ご飯など含めると3.5ポンドとのこと。

何度か訪問を試みるもタイミングが合わなかったのですが、念願叶って初訪問できました!

池袋駅東口から徒歩2分の「池袋肉劇場」

お店は池袋駅東口から徒歩2分です。

▲二郎みたいな黄色と黒が基調な外観。

19時半くらいの入店でしたが、並びはなしですんなり入れました。

カウンターはけっこう埋まっていたのでタイミングが良かったのかもしれません。

▲タッチパネル式の食券機。

購入したら店員さんに食券を渡し、カウンターに着席します。

そこで肉丼だれをどれにするかのヒアリングがあるので、希望のものを伝えましょう。

ちなみに、肉丼だれは種類が豊富です。

▲計13種類の肉丼だれ。試してみたいものが多過ぎて迷います。

「肉激情丼・ご飯特盛」をオーダー!

今回は肉激情丼・ご飯特盛を注文しました!

ちなみに、税込2,500です。

肉丼だれは「辛口」にしました。

あたり一面が肉で埋め尽くされたフォトジェニックな肉丼ですね!

ちなみに、写真だと伝わりにくいですが、相当どんぶりが大きいです。(通常の約3倍)

周囲のお客さんもチラ見するほど()

横から見てみると肉がこんもり盛られていることが分かります。

▲肉の山。さすがの1kg

4種類の焼肉を堪能!

4種類のお肉はどれも美味でした!

牛・豚・鶏の食感や脂のノリの違いなどがあって食べ比べするのが本当に楽しい!

▲セセリ。もっとも歯切れが良く、鶏肉の中でけっこう好きな部位。

▲豚ロース。濃いめな肉だれが絡んで美味。

▲ハラミ。やっぱり肉喰ってる感があって個人的に一番好きな部位。

▲カルビ。脂がジューシー。

ちなみに、辛口の肉丼だれにしていますが、全然辛くはなく濃いめな味付けなので肉とご飯が進みます。

一味唐辛子の辛みブーストでラストスパート!

だいたい着丼から約8分で進捗は半分くらい。

▲半分食べても豊富なお肉軍団。

ちなみに、肉1kgに対し、ご飯が少な目です。
(デフォルトが500g、特盛で+200gの計700g

体感的には、肉2~3枚に対しご飯1口くらいのペースでいかないとご飯不足になりそうな感じなので、ライスマネジメントがけっこう難しいかもです。

終盤は一味唐辛子で食欲を刺激!

▲濃いめの肉丼だれと一味唐辛子の相性はバッチリ。

この辛みブーストで一気にラストスパートです。

完食!

だいたい17分くらいで完食!

お肉をいっぱい食べて幸せな気持ちでいっぱいです!

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

今回の総重量は3.5ポンドなので、約1.6kg。(1ポンド約454g

それにご飯特盛にすると+200gなので、1.8kg相当ですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回の肉激情丼以外にも、豊富な肉丼をリーズナブルに楽しめるので、肉好きな方はぜひお試しください。

なお、肉激情丼にチャレンジしてみたい方は、ハラミやカルビはなるべく早めに食べた方が無難かもですね。

ハラミは弾力があるのでアゴが疲れた後半は飲み込むのが大変ですし、カルビの脂も後半はきつくなりますので。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

肉丼だれが豊富なので、今度は別な味も試してみたいですね。

にんにく系は妻からNG出ると思うので、しょうが系やマヨだれ、味噌だれあたりを次回チャレンジしようかなと思います。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式HPはこちら