どーも、念願のiPhone5sをGETしてご満悦の@glucosamineZです!

私がGETしたiPhone5sは以下の通りです(・∀・)

  • キャリア:au
  • カラー:スペースグレー
  • 容量:32GB

キャリアと容量は元々使用していたiPhone4Sのものを継続。
カラーは、直前の噂通りシルバー・ゴールドが品薄でスペースグレーしかなかったので、これ一択でした。

以前はホワイトだったのでかなり新鮮です(^O^)
黒もカッコイイっすわ!

では、初期設定までの一部始終を振り返るとします♪

都内某auショップにて購入・手続き!

私は普通に近所のauショップに行きました。
開店時間の30分前に行ったら、すでに開店済みのご様子。

もしかして、アップルストアと合わせて本日だけは8時開店だったんですかね??

そして、入店まもなくショップスタッフの方にiPhone5sの在庫があるか確認すると、スペースグレーであれば用意可能とのこと!

本当はゴールド狙いでしたが、新しいもの好きな性分なのでスペースグレーにすることに即決です(・∀・)

しかし、auのシステムに負荷がかかっているようで、すぐに機種変更手続きができないため、14時くらいに再来店を促されてお預けをくらいました・・・(^_^;)

ネットでも多数の店舗で同様のご様子。。

【au悲報】iPhone5s と iPhone5c に契約希望者が殺到しすぎ! 多数の店舗で登録がうまくいかない状況 | ロケットニュース24

14時に再来店!無事契約完了!

14時に再来店したら、システム登録ができるようになっていたみたいで、すぐに手続きすることができました。

今回は分割でなく一括購入!(というか、自分使いの端末は分割購入してない)
割引をがっつりして、手出しは7,000円くらいでした。

割引内容はこんな感じでした。

  • 旧機種であるiPhone4Sを下取り:17,000円
  • auユーザー向けクーポン:10,500円
  • auポイント:約43,000円
  • 割引合計:約70,500円

ちなみに上記のクーポンと下取りの詳細は下記記事をご参照ください。

auのiPhone5s 32GBの機種代金は78,120円です。

au、機種変時に1万500円を割引くクーポンを配信ー下取りとの併用でiPhone 5sの64GBが実質無料になるケースも|携帯総合研究所

下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

余談ですが、下取りに出したiPhone4Sのオールリセットをした時はちょっと切なかったです・・・。
単なるケータイとはいえ、ここ1年半くらいの間、妻以上に私と時間をともにしてたから当然ですね(´;ω;`)

新品のiPhone5sとともにリセットして私の記録が消去された愛機iPhone4Sの最後のツーショット。

iPhone4S、本当に今までありがとう!!
ケータイにここまで愛着を持ったのはあなたがはじめてかもしれません。

これからはあなたの分までiPhone5s君を大事に使っていきます(゜´Д`゜)

iPhone5sスペースグレー開封の儀!

気を取り直して、ようやく長い重要事項説明などを経て、本当の意味でiPhone5sが自分のものになりました!

ということで、自宅に帰ってからしめやかに開封の儀を行いました。

相変わらずapple製品は箱からしてカッコいい!!

箱の中身(同梱物)はこんな感じです。

ショップで初期設定をしてもらったままの姿。
デフォルトの壁紙がMacっぽくてイカしてます(^O^)

背面はスペースグレーの名の通り、重厚なグレーです。
マットな質感で指紋などは裸の状態でもつきにくいですね。

機種変更前のデータ復元!

まずはiPhone5sのデータリセット!

auショップで手続きを行うと、初期不良がなかったかどうか、通話やメールの発着信テストが行うために初期設定(新しいiPhoneで設定)が行われます。

なので、機種変更前のデータを復元する前に一旦iPhone5sのリセットが必要になります。

「設定」アプリの「一般」の中にある「リセット」をタップ。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。
本日二度目のリセットはけっこう精神を消耗します(-_-;)

PCとiPhoneをライトニングケーブルで接続してからiTunes経由でデータ復元!

iTunes

必ず機種変更前のデータを選択したことを確認した上でバックアップデータを復元しましょう。

iTunes2

データ容量の応じて目安時間は変動します。

できれば最終バックアップ前にデータの断捨離を行なっていると、この時間は短くなるでしょう。
これから手続きされる方(もしくは次回以降の機種変更時)は覚えておくと良いでしょう(・∀・)

無事データ復元が終わるとiPhone上の画面に上記のメッセージが表示されます。
あと、一息で自分のiPhoneが復活します(・∀・)

Touch IDの初期設定など!

iPhone5sの新機能の目玉となる指紋認証、Touch IDの登録もデータ復元以降に行います。

「今すぐ設定」をタップすると、指紋登録画面に遷移します。

何回か希望の指でホームボタンをタッチしたり離したりを繰り返すと登録が完了となります。

詳しい登録方法はするぷさんの下記エントリーが参考になると思います。

【iOS 7】iPhone 5sの指紋認証センサー「Touch ID」の使い方 | 和洋風KAI

これでようやくiPhone5sをいじり倒せる!!
歓喜の瞬間です(*゚▽゚*)

まとめ

iPhone5sを買ってからiPhone触るのが楽しくてしょうがないです。
いやー、最高のおもちゃですわ(^O^)

iOS7になってから多少操作が変更になったところで一部戸惑う部分もありますが、補って余りあるくらいにデザイン・操作性が良くなってると個人的に感じました。

もう少しいろいろと触わりまくってからiPhone4Sとの比較などを記事にできればと思います(^O^)
では、皆さんも良いiPhoneライフを!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link