メモリ

どーも、VAIOユーザーの@glucosamineZです(・∀・)

今使っているパソコンは2台目ですが、2台連続でVAIOです。

年末、大掃除のついでにかなり動作の遅くなったマイPCのメモリ増設を行いました。

人生二回目のメモリ増設でしたが、うまくいったので記録に残しておきたいと思います(^o^)

マイPCはVAIOのデスクトップ型のVPCL225FJ

VPCL225FJ/BI・WI | 製品別情報 | サポート | VAIO | ソニー

3年前に型落ちのものをヤマダ電機で値切って購入したTVパソコン。確かちょうど型落ちになったばっかりで9万以下くらいで買えた気がします。

初期メモリは4GBでしたが、複数のアプリを立ち上げる私にはちょっともっさり感が気になってきました。

shoki

また、たまに愛娘たちの写真でショートムービーを作成するにもキビキビ動かずにちょっとしたストレス(^_^;)

でも、メモリ増設はめんどくさいと思っていた私は重い腰を上げるのにためらってましたが、ちょっと我慢できないレベルに。。

あと、メモリって高いもんだという先入観もあり、ちょっと財政的にも厳しいかな〜と思いましたが念のため公式ページをぐぐってみました。

他社製品接続情報 | サポート | VAIO | ソニー

上記ページの中の該当商品をAmazonで値段を調べてみたら、意外と安いものもあるじゃないですか!!

これはやっておくべきと重い腰を上げてメモリ増設をすることに決定(・∀・)

購入したメモリはアイ・オー・データのSDY1333-4G

いろいろとAmazonでリサーチしたところ、アイ・オー・データ機器 PC3-10600(DDR3-1333)対応 204ピン S.O.DIMM 4GB SDY1333-4Gが安かったので購入!

メモリ

もちろんAmazon経由で購入しました。

4GBで年末時点で4千円ちょっと。

なんか、昔はメモリは1GB増設するのに1万円くらいかかっていたイメージがありましたが、メモリも安くなったものです。

箱から取り出すとブルーの袋で厳重に包み込まれています。

IOデータメモリ

VAIOのLシリーズ225FJのメモリ増設手順!

まずは本体のコード類を全て外します。

メモリ増設1

本体のディスプレイの反対側(裏面)のビスを4点外します。

メモリ増設2

パソコンの支柱(シルバー部分)を本体上方向に上げるとメモリのカバーが外れます。

メモリ増設3

外れるとこんな感じです。

メモリ増設4

カバーが外れたところの右側がメモリの差込口になります。

メモリ増設5

差込口の拡大版です。
ちなみに利き手である右手でメモリを差し込みやすいようにディスプレイの上からの写真です。(上下逆)

すでに、既存の4GB分のメモリが挿入されてますので、その上に新しいメモリを挿入します。

メモリ増設6

メモリの向きを間違えないようにして挿入します。

金色の端子が差し込む先の方です。そして、表に「IO DATA」の印字が見えます。

メモリ増設7

最初は斜めに挿入する感じです。

メモリ増設8

先っぽが挿入されたら、指でメモリと留め具がカチッとなるまで押し込みます。

そうすると2枚のメモリが段々になります。

メモリ増設9

最後メモリのカバーを再度装着し直し、ビスを4点止めます。

締めすぎすぎ、ゆる過ぎずでとめましょう。

そして、コード類をすべて繋ぎ直し、電源を入れましょう。

増設後の完了確認

では、次の手順でメモリ容量を確認しましょう。

  1. VAIOケアor「VAIOの設定」を起動
  2. 「システム情報」をクリック

すると、以下の画面が確認できます。

VAIO VPCL225FJメモリ増設

上図のようにシステムメモリーが8GBになっていれば完了です(・∀・)

まとめ

メモリ増設後はPC自体・ソフトのいずれの起動も早く、画面遷移も一段階はやくて、トータルにするとかなり捗りますし、何よりストレスフリーです。

手間・費用ともに、なんでこれをもっと早い段階でやっておかなったのかと軽く後悔するレベル(^_^;)いい意味で。

3年前の型ですが、まだまだ現役でキビキビ動くので当分このPCでがんばって作業していきたいと思います♪

しかし、今後PCを買ったときは搭載可能なメモリはMAXに増設しておくべきと、教訓にしておきます!

マイPCにもっさり感を感じている方の参考になれば幸いです♪


↓最新版(2013年モデル)のLシリーズ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link