女性:疑問

パラレルキャリアって何ですか?
最近耳にしますが、副業とは違うんですか?

森田森田

パラレルキャリアと副業の違いはわかりにくいかもです。。
順番に解説していきますね!

パラレルキャリアとは?

そもそものパラレルキャリアの定義は、Wikipediaを規準とします!

パラレルキャリア(英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

ピーター・ドラッカーの著書によると、歴史上はじめて人間の方が組織よりも長命になったために、人は組織のみに頼らず、それとは別に第2の人生を始める必要が生じたという。その第2の人生のひとつがパラレルキャリアである。

近年のパラレルキャリアの論調は、軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。この点が、本業と全く関係ない仕事を時間外に行う副業と異なる点だ。パラレルキャリアを推奨することで、企業は従業員の教育コストと時間を省いて従業員に新たなスキルを習得させることが可能になる。

ポイントは、「軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。」という部分ですね。

パラレルキャリアと副業との違いは?

パラレルキャリアと副業の違いをしっかり把握するために、共通点と相違点に分けて見ていきましょう。

共通点

パラレルキャリアと副業の共通点は、Wikipediaの引用文中の「軸足はあくまでも本業の会社」という部分です。

概念としては、次のように2階建て構造で、1階部分が本業のイメージです。

2階部分として上に乗るものとして、パラレルキャリアと副業がそれぞれ存在していますね。

では、続いて相違点はどうでしょうか?

相違点

パラレルキャリアと副業の相違点は、おおきく2つあります。

1つ目:本業との結びつきの意識の有無

相違点の1つ目は、Wikipediaの引用文中の「社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ること」という部分です。

それぞれ本業との関わりがどうなるか、概念がわかりやすいようベン図にしてみました。

本業・パラレルキャリア・副業がベン図を構成する円としています。

上記のとおり、本業とパラレルキャリアは、それぞれ円が重なっていて結びつきがあります。

それぞれの活動で得られた知識・経験・スキル・人脈など、意識して相互に還元・転用することで、相乗効果(正のシナジー)が期待できますね!

一方、本業と副業は、それぞれの円が重なっておらず、結びつきがありません。

つまり、それぞれの活動で得られた知識・経験・スキル・人脈などは、それぞれの活動範囲内に限定されますね。

2つ目:非営利活動を含むか否か

相違点の2つ目は、Wikipediaの引用文中の「現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。」という部分です。

こちらもパラレルキャリア・副業を概念図にまとめてみましたよ。

上記のとおり、パラレルキャリアは営利活動のみならず、非営利活動も含みます。

よって、活動を通じて得たいのは、「お金」に限らず、経験や人脈、やりがいなど、より広義なものとなりますね。

一方、副業は完全に営利活動限定です。

あくまでも、お金を得ることが目的ですね。

私の場合、副業からパラレルキャリアになった!

パラレルキャリアと副業の違いはわかったでしょうか?

ちなみに、「パラレルキャリアの方が副業よりも優れている」や「パラレルキャリアと副業のどちらが良い・悪い」というのはありません。

人生の場面に応じて「何を優先して活動するか」を、各人が好きな時に好きなものを選べば良いだけです。

ちなみに、私は最初、副業目的でブログをはじめていますね。

つまりは、ブログで副収入を稼ぎたかった、というわけです。

まあ、なかなかうまくは行かなくて試行錯誤しまくったわけですけどね(苦笑)

森田森田

どうせなら本業に関係するエクセルをテーマにすれば、稼げなくてもプラスになる!

上記の観点からエクセル特化ブログを立上げ、結果的に今があります。

「稼げなくても本業にプラスになる」という時点で、今思うと、このときからパラレルキャリアを築き始めたわけだったわけですね。(当時はこんな言葉は耳にしたことはありませんでしたが)

おかげ様で、今ではブログ以外にも出版メルマガなど、活動が多岐に渡ってきており、いろいろ経験できて楽しく毎日を過ごしています。

さいごに

最後にまとめると、パラレルキャリアの定義は以下の3つを含んでいると言えますね。

  1. 本業の会社がベース
  2. 本業と結びつきを意識した社外活動
  3. 社外活動は、営利・非営利を問わない

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

ちなみに、社外活動が営利活動ベースの場合は、上記の2と3は傍から見ていると副業と区別がつかないので、本人の主観によってパラレルキャリアか副業かが分かれそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link