Sponsored link

きんぐえもん⑥

出張で大阪にたまたま来ていることを生かして始めた企画第三弾。

そう、「ラーメン大好き小泉さん」で紹介されていた大阪のラーメン屋巡りです。

出典:ラーメン大好き小泉さん3巻の26杯目「大阪」

そもそもラーメン大好き小泉さんとは、美少女女子高生×ラーメンという異色の組み合わせの漫画。

普段はクールビューティーな小泉さんが、ことラーメンとなると笑顔でこれまたおいしそうに食べるのが非常に魅力的です。

深夜に読むのは絶対に控えた方がいいくらい(^^;)

ちなみに大阪のラーメンが紹介されているのは、3巻の26杯目です。

小泉さんが断言します。

ラーメン大好き小泉さん3巻①

「大阪のラーメンは今確実に、キてます!」

今回はp.88で高井戸系ラーメンの一例として出ている金久右衛門(きんぐえもん)です!

あの小泉さんも「特にお気に入り」というくらいなんで期待は膨らみますね(*^^*)

金久右衛門

ちなみに高井戸系とは、「加水率高めのストレート太麺」+「濃口醤油」の組み合わせだそうです。

いざ、金久右衛門(きんぐえもん)本店へ!

4/23の土曜日、営業時間開始の11時前に本店に到着。

最寄りの深江橋から道に迷ったりして10分以上歩いてしまいました(^^;)

すでに店外に数名並んでましたがすんなり入店できました。

ちなみに、このお店は食べログの大阪ベストラーメンで3年連続1位だそうです。

外観

きんぐえもん①

よく見ると「醤油ラーメン」とか「金久右衛門」とか書いてありますが、比較的控え目な感じでした。

ちなみに暖簾は営業開始の11時からかけられました。

けっこう店名がデカデカと書いてあるわけはないので、普通に通り過ぎてしまいました(^^;)

大阪のラーメン屋は外観を控えめにするのが主流なんでしょうかね?

きんぐえもん②

メニューや求人情報なども店外に掲載されてますね。

メニュー

きんぐえもん③

メニューはこってり・あっさりで大きく分かれてますが、すべて醤油ラーメンですね。

今回は小泉さんおすすめの大阪ブラックに最初から決まってますがその他のラーメンも非常に気になりますね。

ちなみに大阪ブラックのメニュー紹介は以下の通り。

話題急上昇の濃口醤油ベースのしっかり味。
見た目以上にスッキリいただけます。

ちなみに各メニューは太麺・細麺を選択できます。

きんぐえもん④

こちらは土日祝用のランチメニューです。

店内

きんぐえもん⑤

店内は素朴でシンプルな感じです。

卓上もご覧の通り調味料とメニューのみです。

濃口醤油の「大阪ブラック」を実食!

今回は小泉さんのお気に入りの大阪ブラック(並)を注文。

ちなみに720円で、太麺にしました。

着丼!

きんぐえもん⑥

その名にふさわしくまさにブラック。

なんか、「黒」って男心くすぐられる感じがしますが、私だけでしょうか?

金久右衛門描写

漫画のまんまのビジュアルですね!

具材はチャーシュー、メンマ、ねぎです。

スープ

きんぐえもん⑦

すごいです。醤油のコクが凝縮されてる感じ!

鼻から醤油の香が突き抜けてく感覚がありました。

あと、メニューに書いてある通り、後味は意外とスッキリ。不思議なおいしさですね。

ちなみにねぎがシャキシャキしていて、かつ口の中をフレッシュにしてくれるので、このスープにベストマッチしてました。

きんぐえもん⑧

ちょっと平べったい感じの太麺です。

いい感じにスープに絡んでいいですよ、これ。

チャーシュー

きんぐえもん⑨

分厚い!

食べごたえがあって美味でした。

汁完!

きんぐえもん⑩

塩分気になりますが、意外とスッキリするのでゴクゴク飲んじゃいました(^^;)

ごちそう様でしたm(__)m

場所

公式サイト

なにわ最強醤油ラーメンとギョーザ「金久右衛門」[きんぐえもん]

通販もあるよ!

食べたくなった方は通販もやっているので頼んでみてくださいね(*^^*)

まとめ

いやー、大阪ブラック恐るべしです。

高井戸系ラーメンは醤油ラーメンなんですけど、新しい感じがして確かにハマってきてます(#^.^#)

皆さんもぜひ食べてみてください!

このお店のアッサリ系の金醤油ラーメンも気になるので、ぜひまた来たいですね。

次のお店も期待大です!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。
Sponsored link