【デカ盛り】2種類の肉とツルモチな麺が美味しい!「創始 麺屋武蔵」の濃厚味玉肉々つけ麺3倍盛り(総重量約1.5kg)
森田森田

仕事帰りにお腹一杯つけ麺が食べたい!

そんな時に嬉しいのが、コスパ抜群な麺屋武蔵グループ。

昔は茹で前1kgまでは無料で増やせたくらいコスパ抜群なお店。

私は新宿勤務なので、新宿の総本店「創始 麺屋武蔵」か池袋の「麺屋武蔵 二天」に立ち寄る機会が多いです。

今回は仕事帰りに「創始 麺屋武蔵」に訪問してみました!

西武新宿駅から徒歩4分の「創始 麺屋武蔵」

お店は西武新宿駅から徒歩4分です。(新宿駅だと徒歩6分くらい)

▲相変わらず宮本武蔵を彷彿とさせる和テイストな外観。

今回は緊急事態宣言中で20時閉店でしたが、滑り込みセーフ!

デジタルな食券機で食券を購入していきます。

食券機付近にも麺量表があるので、注文する際に参考になります。

▲昔は茹で前1kgまでは無料でしたが、おそらくお残しする人が多くなったのでしょう。

時間がなかったのでデジタルな食券機は撮影できませんでしたが、ラーメン屋さんで珍しく電子マネーやクレジットカードを使えてうれしいですね。

普段現金を使わないタイプなので、非常にポイント高いです。

▲今回はiDで支払い。その他SuicaQUICPayなどの主要電子マネーも対応。

席に着くタイミングで店員さんへ食券を渡します。

麺量表を見る限り、茹で前800g以上を注文したい場合は、このタイミングでプラス料金を現金で支払えば良いみたいですね。

この記載に気づかなかったです。。(通りで食券機に3倍盛りまでしか記載がないはずです)

「濃厚味玉肉々麺3倍盛り」をオーダー!

今回は濃厚味玉肉々麺3倍盛りを注文しました!

ちなみに、税込1,530です。

ででんと麺の上に盛り付けられた角煮・レアチャーシュー・味玉の豪華なトッピング陣でビジュアルがやばいですね・・・!

まずは主役の麺から楽しむ!

つけ麺の主役は麺なので、豪華なトッピング陣を置いておいて、まずは麺から楽しむこととします。

▲中太ストレートでツルツルモチモチな麺。

そのまま食べてもツルモチな食感で麺の風味も味わる美味しい麺です。

こちらの麺をつけ汁にダイブさせて食べていきます。

▲非常に濃厚で粘度高いつけ汁。麺にめちゃくちゃ絡んでくれます。

麺量が多いので、つけ汁にくぐらせすぎると後半のつけ汁がなくなっていきます。

なので、個人的には、つけ汁に麺を半分くらいくぐらせるのがベストでした。

ちなみに、このお店は動物系×魚介系の二刀流スープがウリです。

店名の「武蔵」は伊達じゃないですね。

麺の合間に豪華なトッピング陣を味わう

麺の次はトッピングの方も味わっていきます。

まずは大ぶりな角煮。

▲ホロホロな食感でジューシーな角煮。

男子は間違いなく好きな味ですね。

続いてレアチャーシュー。

▲クニュっとした食感で豚の味わいが深いです。

こちらも美味!

全然違う食感の豚が味わえて贅沢な気分になれますね。

この2種類の肉を合間に挟むことで、麺がめちゃくちゃ進みます!

今回の3倍盛りは茹で後の麺量が約1kgですが、あっという間になくなりました。

麺を食べ終えたら、最後に味玉です。

▲中は半熟気味ですが、けっこう固めな湯で加減で私好み。

味玉ってやっぱり美味しいですね。

完食!

だいたい12分くらいで完食!

麺量的につけ汁が残りませんでした。

割スープまでたどり着けませんでしたが満足です!

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

3倍盛りだと麺量だけで約1kg、その他つけ汁やトッピングを考慮すると1.5gくらいかなと推定し、ボリュームを”4”にしています。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は一番トッピングが豪華なメニューを頼みましたが、トッピングなしなら1,000円弱から楽しめます。

また、つけ麺なら3倍盛りまで追加料金なしなので、お腹一杯つけ麺を楽しみたい方には特におすすめです。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

麺屋武蔵は店舗によって「ここだけの味」という特色のあるメニューを展開しているため、新宿・池袋以外の店舗も行ってみたいですね。

あと、何気にこのお店のら~麺を食べた記憶がないので、いつか試してみたいです。

ご自宅で創始 麺屋武蔵を楽しみたい方は

創始 麺屋武蔵は店舗でテイクアウト可能です。

なお、店舗まで訪問しなくとも創始 麺屋武蔵はウーバーイーツ対応なので、エリア内に店舗がある方はウーバーイーツで注文可能です。(以下バナーからウーバーイーツのサイトへジャンプします)

【a】Uber Eats  フード注文

Uber Eats 2回目以降の注文

また、公式サイトからお取り寄せも可能です。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式HPはこちら