【デカ盛り】豚骨×煮干しの二郎インスパイアメニュー!「つけめんTETSU 所沢店」の豚煮干し肉増し(総重量想定800g)
森田森田

娘のiPhoneを購入しに所沢まできたけど、どこで食べようかな?

そんな時に目に入り込んだのが、「つけめんTETSU 所沢店」の期間限定メニューの「豚煮干し」。

二郎インスパイアですが、なんと豚骨×煮干しという斬新なメニュー。

二郎も煮干しも好きなので、一気に興味が湧き、久しぶりに訪問してみました!

所沢駅改札内の「つけめんTETSU 所沢店」

お店は西武池袋線所沢駅の改札内にあります。

▲モノトーンでおしゃれな外観。

13時ちょっと過ぎでしたが、並びは数人といったところ。

ハイテクな食券機で食券を購入していきます。

▲ハイテク食券機で注文します。

席に着くタイミングで店員さんへ食券を渡します。

豚煮干しの場合は、このタイミングで野菜増し(無料)にするか聞かれるのでお願いしておきました。

あとは着丼を待つのみです!

ちなみに、卓上の調味料系はこんな感じです。

▲揚げネギ、柚子八味、胡椒、お酢といったラインナップ。

「豚煮干し肉増し」をオーダー!

今回は豚煮干し肉増しを注文しました!

ちなみに、税込1,200です。

もちろん野菜増しです。にんにくは小皿で提供された気がします。(記憶があいまい。。)

キャベツ多めな野菜の上に降り注がれた味付きアブラが美味しそうなビジュアル!

ホロっと食感の豚と味付きアブラで野菜が進む!

まずはお決まりな野菜から。

味付きアブラといっしょに食べるのが最高に好きです。

▲野菜はキャベツ比率高め。

味付きアブラの旨しょっぱさとキャベツの甘さがちょうどよい塩梅。

続いて、豚。

▲ホロっと食感の豚。角煮的な味わいに近いタイプ。

この豚が柔らかくて美味しいですねー!

肉増しだと6枚入っているので、これを軸に野菜を食べ進めていきます。

▲煮干しの風味が強めで意外とライトな味わいのスープ。

豚骨<煮干しといった構成のスープ。

二郎系ですが、ジャンク感は薄めで上品かつライトな印象。

これはこれでアリですね。

太めなツルモチ麺を味変しながら楽しむ!

ある程度食べ進めたら、ようやく麺とご対面です!

麺をリフトしてみると、中太で表面がツルっとした麺。

▲加水率高めな麺でムチムチ感あります。

あとはしっかりと麺を底からひっくり返します。

俗に言う「天地返し」です。

▲麺を天地返しする際の小麦の香りがたまりません。

天地返ししたら、まずはそのままの味わいを楽しみます。

けっこう弾力あるので、麺が美味しいですね。

まさにつけ麺の麺に近い印象で、煮干し強めなスープに絡みます。

そして、ある程度味わったら味変タイム!

まずは揚げネギを投入してジャンク感を高めます。

▲スープへの浸し具合で揚げネギの食感が変わるのが最高。

個人的にはスープでふやかした揚げネギが好きですね。

そして、最後に柚子八味を投入!

▲辛味+柚子の風味がアップ。

辛味以上に柚子のさわやかさがアップし、食欲をリセットしてくれます!

完食!

だいたい12分くらいで完食!

ちなみに、私はスープの完飲は控えています。

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

麺量は茹で前200gくらい、野菜は400gなので、チャーシューとか合わせるとだいたい800gかなと思います。(よってボリュームが”2”

さいごに

いかがでしたでしょうか?

期間限定なので、今は食べれないかもですが、タイミングが良ければまた再販されて食べるチャンスがあると思います。

煮干しを感じる二郎系は個人的には初だったので、すごく楽しい一杯でしたね。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

今度は久しぶりにスタンダードなつけ麺も食べたいですね。

しかし、小6の娘もiPhoneを持つことになるとは。

時間の流れは早いものです。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やらーめん系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店のHPはこちら!