Sponsored link

女性:疑問

パラレルキャリアをはじめるにあたって必要な条件などはありますか?

森田森田

少なくともパラレルキャリアをはじめる前に押さえておきたい前提が3つあります。
この前提を満たしてこそ、パラレルキャリアのスタートラインに立ったといえますね。
では、詳細について解説していきますね!

この3つが安定していないとパラレルキャリアは成り立たない

結論からいうと、パラレルキャリアはただでさえ忙しい中で2つ以上のキャリアを並行していく必要があるため、以下の3つが安定していることが大前提です。

  1. 本業が安定していること
  2. プライベートが安定していること
  3. 健康であること

それぞれ詳細の理由について解説していきましょう!

【前提1】本業が安定していること

前提の1つ目は、本業が安定していることです。

そもそもパラレルキャリアは本業があってこそです。

関連記事:パラレルキャリアって何?副業と何が違う?

まず、本業を安定させないと、安心して社外活動という「人生のチャレンジ」ができませんね。

ちなみに、「本業が安定していない」という状態をもう少し詳しくイメージするために、いくつか例をあげてみます。

  • 拘束時間が長くていつも疲れている
  • 会社からいつ呼び出されるかわからない
  • 仕事についていく・こなすことが精一杯で気が休む暇もない
  • 職場の人間関係で悩んでいて仕事以外にチャレンジする意欲が湧かない・・・

こんな感じですね。

つまり、自分の体力・気力・時間というリソースを100%近く本業に割かないといけない状態だといえます。

こんな場合は、本業優先でガツガツ仕事をしてスキルアップしてから社外活動に挑戦した方が良いですね。

また、職場がそもそもブラック、あるいは社風や人間関係が自分に合わないならば、転職活動するなどの職場環境を整えることを優先した方が良いです。

本業は生活の基盤をつくってくれるわけですから、まずはここを整えないと、プライベートも健康も財産面もどんどん不安定になってしますよ。

森田森田

私自身も、本業では同じ会社で10年ほど働いていますが、自分の立場やスキルが上がったり、顔見知りが増えたりすることで、仕事がどんどんしやすくなって負荷が下がってきていますし、楽しいです。
だからこそ、安心して社外活動に勤しんでいるわけですね。

【前提2】プライベートが安定していること

前提の2つ目は、プライベートが安定していることです。

プライベートも人生の中で非常に大きなウエイトを占めますね。

よって、プライベートが安定しないと特に精神的に新しいチャレンジをしようと思うモチベーションを維持できなくなってしまいます。

ちなみに、「プライベートが安定していない」という状態をもう少し詳しくイメージするために、いくつか例をあげてみます。

  • 結婚したばかりでいろいろ手続きがある
  • 子供が小さいから手がかかる
  • 家族とうまくいっていない・・・
  • 恋人・友達とケンカした
  • 借金で困っている

こんな感じですね。

大別すると、ライフステージの変化によって忙しい、それ以外は人間関係かお金の悩みがある状態ですね。

こんな場合は、プライベートを安定させることを優先しましょう。

ライフステージの変化の忙しさについては、落ち着くのを待つか、助けてくれる人を探すなどですね。

人間関係については、一概には解決策を提示することは難しいですが、がんばって相互理解を深めるか、距離を置くか、お金はがんばって働いて返すか、不当な借金であれば然るべきところに相談するなどでしょうか。

悩みも人それぞれだと思いますが、社外活動を行うためには上記のような精神的に不安定になる要素は最小化していきましょう。

なお、身近に家族がいる方は、社外活動を行うことで家族との時間が少なくなる可能性が高いため、きちんと理解してもらうように働きかけが必要になりますよ!

社外活動がプライベートの不安定要素になっては本末転倒ですからね。

森田森田

私も妻から反対されないように、休日は家事をしたり、子供と遊んだり、たまにお土産を買ったりと家族サービスをしっかりしています。
まあ、尻に敷かれているだけという噂もありますが(笑)

【前提3】健康であること

前提の3つ目は、健康であることです。

いわずもがなかもしれませんが、心身の健康がすべてのベースです。

よく風邪を引いたりと体調を崩しやすい人は、作業計画が崩れてしまったり、作業効率が著しく悪化したりとマイナスしかありません。

よって、体調管理は必須ですね。

ちなみに、「健康でない」という状態もいろいろな意味が含まれているため、ここでも例をあげてみます。

  • よく風邪を引く
  • 常時寝不足
  • 精神的に病みやすい
  • 虫歯になりやすい
  • 怪我しやすい

などですね。

これからは「心」と「カラダ」で大別できますが、心の方は先述の2つの前提が根本原因なので割愛し、主に「カラダ」についての対策に触れていきます。

こちらは、健康的な食事で栄養をとる、しっかり睡眠時間を確保する、タバコを吸わないなどの基本的な体調管理を自分で出来る範囲から取り入れていくと良いですね。

また、何かあってから対処療法的なことをやるよりも「予防」になる活動に力をかけた方が、結果的にコスパが良いです。

筋トレやジョギングをする、歯やカラダの定期的なメンテナンスをする、などですね。

自分の性格や体質、ライフサイクルなど、人によって異なる部分があるため正解はひとつではありません。

いろいろ試考錯誤しながら自分の最適解を導き出すと良いですよ!

森田森田

参考までにカラダの健康のために、私が日々実践していることをご紹介します!

  • ビタミンCの大量摂取(ビタミンCメガドース療法)
  • 睡眠時間は短めなので、隙間時間に仮眠(1回10~15分を1日2~3回程度)
  • 3日に1回腹筋ローラー(はじめたばかり!)
  • 寝る前にストレッチ
  • 3か月に1回歯の定期検診

自分なりの良い習慣を身につけると良いですねー!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

  1. 本業が安定していること
  2. プライベートが安定していること
  3. 健康であること

この3つがパラレルキャリアを開始するための前提条件であり、かつパラレルキャリアを継続するためにも必須です。

いずれかが欠けると、芋づる式にすべてに波及しますので、まずは安定させ、その状態を継続できるようにしていきましょう!

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

いま振り返ると、人生で辛かった時期は上記3つがマイナス方面だったなと実感します・・・。
逆に、いまはこの3つが安定しているからこそ、社外活動のときは集中したメリハリある生活ができているのだとも思っています。
別記事でそれぞれの前提条件を良い方向に持っていくための私なりのノウハウもまとめていく予定なのでお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。
Sponsored link