この企画は、パラレルキャリアに興味がある方や目指したい方向けに、パラレルキャリア実践者へインタビューを行うことでリアルな事例を紹介するものです。

今回は、商社で勤務をしながら、グラフィックレコーディング(以下グラレコ)の活動を行っているMiyakoさんにインタビューさせていただきました!

  • パラレルキャリアの良かったこと・苦労したこと
  • 1日の時間の使い方
  • 今後の展望
  • パラレルキャリアを実践したい方へのアドバイス

など、興味深い話をたくさんしていただきました。

では、詳細をご紹介していきましょう!

登場人物

Miyakoさん
Miyakoさん

グラフィックレコーディングという、議論や対談などを可視化する可能性無限大な手法を用いて、「グラレコ」×「〇〇」の専門家になりたい20代女子。

新年の抱負からビジネスアイデア、生い立ちからお悩みまでイラストを用いて、何でもグラレコしてしまう専門家。

シンプルTODOリスト仕事術』(ポプラ社)でのグラレコ挿絵、起業支援家の方のセミナーグラレコ、複数のイベントの公式グラレコ作成など多数実績あり。

グラレコを通じた見える化により、あなたの中にある「答え・アイデア」を引き出すお手伝いができるよう、日々進化中!。

森田貢士
森田貢士
会社員×エクセル専門家のパラレルワーカーで当ブログの運営者。
→詳細プロフィールはこちら

【参考】グラフィックレコーディングとは?

会議などで飛び交う、いろんな人の「議論」を絵や図などのグラフィックに「可視化」して記録するというちょっと不思議なコミュニケーション手段があります。

その名も「グラフィックレコーディング」。

自分の考えを言葉でうまく伝えたいときや、上司に囲まれて発言しにくい会議などに、有効なのだとか。

いま現在のお仕事はどんなことをされていますか?

森田森田

Miyakoさん、本日はよろしくお願いします!

MiyakoさんMiyakoさん

こちらこそ、よろしくお願いします!

森田森田

いま本業はどんなお仕事をされていますか?

MiyakoさんMiyakoさん

いまは商社に勤めて2年目です。
グラレコとは全然関係ないお仕事ですね。
お絵描きどころか毎日Excelとにらめっこです。

森田森田

そうなんですね。意外です・・・!(そして、若い!)

MiyakoさんMiyakoさん

よくイラスト系の会社の人だと勘違いされます(笑)
大学も芸大とかではなく、普通の文系ですし。

森田森田

ええー、そうなんですね!
これまた超意外です・・・!
昔から絵が上手なのかと思ってました。

MiyakoさんMiyakoさん

あ、ノートをまとめるのは上手だったみたいで、大学時代はよく友達にコピーを求められてました。

森田森田

なるほど。ノートまとめるのは昔から上手だったんですね。納得!
ちなみに、社外活動はどんな活動をされていますか?

MiyakoさんMiyakoさん

グラレコに特化した団体には所属しておらず、オンラインサロンの「Players」と「Founders」にはいっていて、イベント時のセミナーグラレコやFBページ内のアイキャッチ画像などを作成しています。

森田森田

私も同じオンラインサロンに所属していますが、いつもセミナーの様子をかわいく、わかりやすくまとめてくださってすごいなーと思っています。
オンラインサロン以外で活動はされているのでしょうか?

MiyakoさんMiyakoさん

あとは、知り合いの紹介ベースで「人生の生い立ちグラレコ」や「新年の抱負グラレコ」、「起業支援家の方のセミナーグラレコ」など、個人の経験や商品コンテンツなどを「見える化」する経験を積んでいます。
3月にPlayersの主催者Shinさんの2作目の著書にも少しだけグラレコ挿絵で協力させていただきました!

森田森田

すごい!
Shinさんの『シンプルTODOリスト仕事術』の各章のまとめ部分ですね。
わかりやすし、かわいいですね!

森田森田

ちなみに、グラレコはどうやって知ったんですか?

MiyakoさんMiyakoさん

グラレコに出会ったのはちょうど3か月前です!笑
もともとメモ魔でお絵描き好きな一面はあったのですが・・・
ベンチャー企業主催のイベントに参加していた際、まとまらないチームの議論を少しでも前に進めるため、話の流れを「見える化」すべく、イラストを用いつつポップに描いていたことがきっかけですね。
「それはグラフィックレコーディングっていうスキルだよ!」と参加者の方に教えてもらって、興味を持ち、調べ始めました。

オンラインサロンPlayersの公式セミナーに初参加した際、始めて2日後の(今思えば全然うまくない)グラレコで、あくまで自分用に議事メモをとっていたら、皆さんに思った以上に感動して頂けたのがとにかく嬉しくて、本格的にスキルとして身に着けようと決意、今に至ります!
Players・Foundersの皆さん、本当にいつもありがとうございます・・・!

森田森田

おそらく、そのセミナーは私が登壇していたやつですね。
はじめて見たとき、「なんだこのすごいノートは!」と思ったことを覚えています(笑)

パラレルキャリアの良かったことや苦労したことはなんですか?

森田森田

続いての質問ですが、パラレルキャリアをやって良かったことはなんでしょうか?

MiyakoさんMiyakoさん

2点ありますね。
まず、1点目は、いろいろな方とのつながりが増えたことです。

森田森田

素晴らしいですね。

MiyakoさんMiyakoさん

グラレコをきっかけに面白いつながり&ご縁を頂くことが増えましたね。
グラレコに興味を持ってくださる方は本当に多種多様なジャンルで活躍されている方ばかりです~!

グラレコでは、相手の方のお話をお伺いしながらその場で1枚の作品に仕上げていくので、刺激的なお話をたくさん聞ける&様々なアイデアを頂けるので本当に嬉しいです!
これがグラレコの醍醐味だったりもします。

森田森田

いろいろな方の話を聴くのは楽しいですよね。
学びもあるし、刺激もらえますし。

MiyakoさんMiyakoさん

2点目は、何事もやる気が倍増したことですね。

目の前で「ありがとう」を言っていただける機会が増えたのは、すごく嬉しく思います。
社会人としては全然まだまだで、落ち込むこと非常に多いのですが、グラレコに関しては、相手に喜んでいただけることがとても多くて、かなり励みになります。

応援してくださっている方々のお役に立てるよう、スキル&知識をつけていきたい!という熱意がどんどん強くなります。
これはまわりまわって仕事のモチベーションにもつながっているので不思議です。
変な話ですが、グラレコしているときは本当に自分らしさを出せる瞬間が多く、「生きてるなあ!」って感じます(笑)

森田森田

これすごいわかりますねー!
私も職場でエクセルを教えてあげたり、ツールつくってあげることで、人から褒めてもらったりしてもらったことがモチベーションでした(笑)
大人は褒められることが少ないですから、すごい嬉しいんですよね。

MiyakoさんMiyakoさん

そうですよね!

森田森田

ちなみに、本業と社外活動で相乗効果を感じることはありますか?
あるとしたらどんな内容でしょうか?

MiyakoさんMiyakoさん

グラレコをとあるワークショップで説明する際、「聴く」→「表現する」→「構造化」の3ステップに分解して説明したんですけど、単に文章をまとめるのではなく、文章をロジックツリーやフロー図に構造化することが必要なんですね。

森田森田

わかりやすい!なんかPowerPointの資料作成に通ずる部分がありますね。

MiyakoさんMiyakoさん

私の上司がその構造化がすごい上手な方で、入社してから指導してもらって、頭の中の「構造化」するイメージが浮かびやすくなったのが、すごくグラレコに生きてますね。

苦手分野の勉強に関しても、自分自身でグラレコしながら、かつ理解するために図式可することを心がけるようになったので楽しみながらできるようになりました。
もっともっと相乗効果を生んでいきたいと思います。

森田森田

おー、いいですね!
本業の資料作成にも生きそうですね!

MiyakoさんMiyakoさん

ですね!森田さんも資料を見ていると構造化がお上手なので、きっとグラレコ描けますよ(笑)

森田森田

いやー、あの即興性はプロ技ですよ!
私は資料作成も何回も検証するので無理だなー(笑)
一筆書きに近い感じじゃないですか?

MiyakoさんMiyakoさん

一応フリクション使ってますけどね(笑)

森田森田

なるほど(笑)
では、逆にパラレルキャリアで困ったことや苦労したことはなんでしょうか?

MiyakoさんMiyakoさん

スケジュールの組み方を失敗してしまうと、非常に苦しい思いをすることですかね…?
仕事もグラレコも準備&勉強が必要なので、時間のやりくりがまだまだ下手です。

他の大先輩方が仰っているように「時間の使い方」や「時間創出力」がすごく大切になるので、この部分は真剣に鍛えていきたいです。

森田森田

ちなみに、これらはどのように打破されたのでしょうか?

MiyakoさんMiyakoさん

「まず仕事準備から着手する」ことを徹底しました。
グラレコは楽しくていつでも着手できちゃうので、取り組む順番を工夫しています。

森田森田

なるほど。

MiyakoさんMiyakoさん

もともとすごく自分自身に甘い部分(妥協癖?)があったのですが、仕事もグラレコもどちらも頑張りたい!と真剣に思っているので、時間の使い方をすごく見直すようになりました。

家の掃除は毎週土曜の朝起きたらすぐ!など、自分ルールも設定して確実に実行したりと、グラレコに出会う前以上に自分に厳しくなれた気がします。
時間は有限なので!!(笑)それでも、時間の使い方は課題だらけですね・・・。

森田森田

習慣化大事ですね!

1日の時間の使い方は?

森田森田

参考までに、1日の中で本業と社外活動をどんなスケジュールで対応されていますか?

MiyakoさんMiyakoさん

平日はほぼ本業のみですね。
強いて言えば、夜に自分自身の1日の振り返りをグラレコする程度です。

休日は本業の仕事の準備したり、グラレコで人にお会いする、イベントに参加するなどです。

森田森田

けっこう本業優先なんですね。

MiyakoさんMiyakoさん

夜にいろいろ下準備しないと不安なんですよ(泣)

森田森田

2年目くらいだと本業も覚えること多いですもんね。

MiyakoさんMiyakoさん

これでもだいぶマシになった方です(笑)

森田森田

なら良かった!

今後の展望は?

森田森田

今後の展望について教えてください!

MiyakoさんMiyakoさん

まとまりませんが、まずは全体的には次の2点です。

・色彩検定や心理学の勉強もして、もっと温かく心に残るグラレコを目指す
・価値提供の工夫(絵本やPDF化など、最終プロダクトとしての形の幅を広げる)

森田森田

おお、いろいろ勉強されるんですね!

MiyakoさんMiyakoさん

さらに、新たな挑戦としては、

・ペンタブを用いて、ZOOMなどでオンライン同時グラレコに挑戦
(今は対面グラレコのみなので、幅を広げていきたい)

・新郎新婦の馴れ初めグラレコ

・アクティブシニア(※)の半生をグラレコ、次なるステップや昔やってみたかったことに挑戦するきっかけ・家族での対話する機会を提供
※自分なりの価値観をもち、定年退職後にも、趣味やさまざまな活動に意欲的な、元気なシニア層のこと

・グラレコスキルを教えていきたい(子ども・学生さん・社会人向け)

・グラレコ関連のイベント企画・開催

・グラレコを通じたコミュニティを創っていきたい

・絵の勉強もしてみたい(グラレコとは関係ないですが水彩画とか油絵など、もともとルノワールの大ファンなので!!)

森田森田

すごいなー!
夢は広がりますね!

MiyakoさんMiyakoさん

グラレコ広めるためにがんばります!

パラレルキャリアを実践したい人へアドバイスするとしたら?

森田森田

パラレルキャリアを実践したい人が身近にいたら、どんなアドバイスを送りますか?

MiyakoさんMiyakoさん

次の3ステップをアドバイスとして送りたいと思います!

まず、ステップ1は、仕事以外(もしくは仕事関連で)で熱中できる・できそうなことを自分で棚卸しすることです。

まずはやりたいというモチベーションが大切!
何でもいいのではなく、徹底的に好きor興味がある(詳しい)ことを突き詰めることで、その人にしかできないサービスになっていくのではないかと。

森田森田

自分の好きなこと・得意なことを深掘りするイメージですね。

MiyakoさんMiyakoさん

ステップ2は、なぜやりたいのか?取り組むと自分はなぜ幸せになれるのか?を考えることです。

単に「得意だから」「副収入が欲しいから」だけでは、きっと長続きしないし、自発的でポジティブな理由がないと、自分自身が取り組んでいて疲弊してしまうと思います。
自分の人生のために「なぜパラレルキャリアに挑戦?」「なぜこの分野?」「なぜ今?」を問い続けるのが大事な気がします。

グラレコも、描くことが当たり前にならないように、定期的に自分グラレコして深堀するようにしています。そうすると新しいアイデアとか改善点が浮かんできます!

森田森田

目的の明確化ですね。パラレルキャリアも手段のひとつですしね。

MiyakoさんMiyakoさん

ステップ3は、周りにやりたいことを宣言&応援してくれる方・励ましあえる仲間を増やすことです。

友人や家族など、とりあえず宣言できる人には伝えまくりました。
そうすることで、自分自身にもいい意味でプレッシャーになりますし、やる気に繋がります。

グラレコはあくまで口コミや皆さんのご紹介の縁で今後も続けていきたいなと思っています。
私一人のスキルや知見、人脈には絶対的に限りがあるので、自分にはないスキル・リソース・野望などを持っている方といかにつながり、お互い支えあって励ましあっていけるかが本当に大切!

Playersをはじめ、グラレコを始めてから素敵なご縁を沢山いただいているので、本当に感謝しかありません…!

森田森田

確かに!ゆるい“つながり”は大事ですね。
最後に、パラレルキャリアを実践したい人へメッセージをお願いします!

MiyakoさんMiyakoさん

稼ぐことを一番に考えてやることは避けるべきだと思います。
「好きだから両方頑張れる」「(まだまだですが)自分自身を変えてこれた」と思うので、まずは本気で熱中できるか・やっていて心から楽しいと思える、素直な感情を大事にして頂ければと思います。

経験で言えば・・・数日くらい睡眠削ってでもやりたいことじゃないと辛い&継続できないと思うからです。
今もそんな感じですが、無理だけはせず楽しくグラレコしてます!(笑)

森田森田

同感です!
パラレルキャリアは自己実現という意味合いが第一義なので、自分が熱中できることにリソースを集中することがベストですね。
ちなみに、私も毎日睡眠不足です(笑)

Miyakoさん、本日はお忙しい中ありがとうございました!

森田森田

Miyakoさん、本日はありがとうございました!

MiyakoさんMiyakoさん

はい。こちらこそありがとうございました!

Miyakoさんが挿絵を手掛けたビジネス書

MiyakoさんMiyakoさん

Shinさんの2作目の著書『シンプルTODOリスト仕事術』(ポプラ社)にグラレコ挿絵でご協力させていただきました!
とっても勉強になる本なので、ぜひぜひご覧ください~!
(よければまとめページの絵もチラ見して頂けると喜びますw)

Miyakoさんのブログ・SNS

MiyakoさんMiyakoさん

最近、大切な方へのメッセージグラレコを個人的に描いているのですが、興味がある方がいたらなにかお手伝いしてみたいな・・・と!

森田森田

メッセージグラレコにご興味ある方は、ぜひMiyakoさんのブログかSNSから連絡してみてくださいね!!

パラレルキャリア実践者のインタビュー募集中!

「インタビュー受けてもいいよ!」「むしろインタビューしてよ!」というパラレルワーカーの方がいれば、お気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

私、森田からインタビューさせていただきます!

当ブログへのコメントでもTwitter・フェイスブックなどのSNS経由でもOKですよー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Sponsored link