【デカ盛り】男飯の究極系かもしれない「俺流塩らーめん神楽坂店」の超男盛りつけめん(総重量約1.5kg)
森田森田

やっぱり男たるもの「男飯」にめちゃくちゃ惹かれます・・・!

度々Excel講座で立ち寄る飯田橋・神楽坂エリア。

この辺りで定期的に訪問するのが「俺流塩らーめん神楽坂店」です。

塩ラーメンと言うと、あっさりめなイメージがありますが、このお店はけっこう味が濃いめでガッツリ系。

この日は、特に気になっていたメニューがあったので挑戦してみました。

飯田橋駅から徒歩1分の「俺流塩らーめん神楽坂店」

お店は有楽町線飯田橋駅から徒歩1分です。

▲オレンジの看板が目印。不二家側のちょっと上ったところにあります。

日曜の13時ちょっと前の入店でしたが、すんなり入れました。

この辺は大学やビジネス街なので、土日でもそこまで混雑しないのかもです。

▲ほぼ全てのメニューに写真が付いていて親切な食券機。

いろいろ美味しそうなメニューが多いですが、今回の目当ては決まっています!

「超男盛りつけめん」をオーダー!

今回は超男盛りつけめんを注文しました!

なお、麺は大盛無料なので、当然大盛。

ちなみに、税込1,100です。

圧巻のビジュアル!

何と言っても、つけ麺なのにトッピングが豊富すぎて見えません()

まさに商品名のとおり究極の男飯です。

まずは豊富なトッピングを楽しむ!

麺が見えないこともあり、まずは豊富なトッピングを楽しみました。

ちなみに、トッピングのラインナップは以下のとおりです。

  • 唐揚げ×3
  • 揚げ餃子×3
  • チャーシュー×2
  • 揚げ玉子

▲大ぶりな唐揚げ。ジューシーで食べ応えバッチリ!

▲カリっと食感で味はしっかりめな餃子。

▲唐揚げと揚げ餃子のインパクトが強すぎて箸休め的な存在のチャーシュー。

揚げ玉子は最後のお楽しみです。

濃厚つけ汁と抱負なトッピングでつけ麺がズバズバとすすれる!

唐揚げや揚げ餃子を食べ進め、麺を引っ張り上げるスペースができたら、ようやく麺を楽しみます。

▲ツルシコな中太麺。

▲濃厚なつけ汁が麺に良く絡みます。

トッピングがインパクト強めですが、つけ汁も濃厚なので負けてないです。

トッピングを食べ進めつつ、麺をズバズバとすすれましたね。

何気にトッピングの上にほんのりとゆずが乗っていて、時折さっぱりさせてくれるのでポイント高いです。

▲卓上の無料トッピング。味変にうってつけ。

▲「岩のり」と「とろろこんぶ」が個人的なお気に入り。

あと、このお店といえばの豊富な無料トッピング。

  • 岩のり
  • とろろこんぶ
  • うめ
  • ゆずこしょう
  • 俺流ラー油
  • 俺流マーにんにく

ぜひ、自分好みの味変を楽しみましょう!

▲後半にとっておいた玉子。半熟で旨し。

最後は割りスープまで楽しみました。(写真は撮り忘れ)

完食!

大満足で完食!

だいたい16分くらいでした。

トッピングをいろいろ楽しみながら食べ進められたので、体感時間はもっと短いですね()

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

今回の総重量はスープ含めて約1.5kgとしています。

参考にしたサイトはこちらです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

つけ麺だけでも大好物なのに、さらに唐揚げにチャーシュー、餃子、玉子までついて、まさに超男盛りつけめんは男飯の究極系でした。

ご興味のある方はぜひ食べてみてくださいね。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

味変アイテムも豊富なので、案外ペロッといけちゃうと思います!
塩ラーメンの概念が変わるお店なので、こってり派の方にもおすすめできるお店です。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式HPはこちら