【デカ盛り】意外とライトな魚介豚骨で美味しい「ラーメン二郎池袋東口店」の大つけめん+ブタ増し+ほぐし豚(総重量約1.6kg)
森田森田

二郎のつけ麺はレア!

よく見ているYouTubeチャンネル「アカボシマシマシTV」で「ラーメン二郎池袋東口店」のつけ麺が3年ぶりに復活したことのこと!

「これは食べねば!」ということで、久しぶりに訪問してみました!
20217月末の訪問です。

「ラーメン二郎池袋東口店」までのアクセスと注文方法

お店は池袋駅東口から徒歩3分です。

▲二郎ならではの黄色い看板。

19時ちょい過ぎに到着。並びはまあまあで30分ほど待ちました。

▲食券機で注文します。

食券購入の前後、小か大か、麺やわめが良いかなど、席に座る前に店員さんからヒアリングがあります。

あとは、店員さんに席を案内されたら、食券をカウンターの上に出せばOKです。

無料トッピングのコールは、店員さんから聞かれてからお願いしましょう。

ちなみに、このお店の無料トッピングは以下のとおり。

  • ヤサイ
  • ニンニク ※コールしないとニンニクは入りません
  • 背脂
  • 辛め(正油)

写真は撮り忘れましたが、上記のコール内容は店内に張り紙があるので、二郎初心者でもコールしやすいですね。

今回は大つけめん+ブタ増し+ほぐし豚を注文しました!

ちなみに、税込1,150です。

  • 大つけめん:950
  • 麺大盛り:100
  • 肉増し:100

コールは「ヤサイマシマシアブラカラメ」です。

「大つけめん+ブタ増し+ほぐし豚」を実食!

野菜タワーは麺の上にこんもりと盛られ、つけ麺感はありません()

そして、つけ汁は海苔の上に大量の魚粉がなかなかのインパクト。

▲野菜タワーの標高はかなりのもの。

▲まずはベジファーストとして野菜から。茹で具合はややシャキより。つけ汁にディップしても良し。

以前訪問した時よりもギュチ感がなく、しょっぱさもマイルドに感じられました。

▲意外とライトな魚介豚骨のつけ汁。

▲イケジと言えばの黒アブラではなく、白い塊アブラ。

▲有料サイドメニューのほぐし豚。けっこうピリ辛テイストで濃いめの味付け。

▲野菜を食べる合間にほぐし豚を食べると良い味変に。

▲野菜タワーを食してようやく麺がお目見え。

▲麺をリフト。ラーメンと同じ中太麺。

▲麺をつけ汁に投入。水で締めているためか、ラーメンよりもツルっとした食感。

▲貴重な1枚の海苔で麺を巻いて食べると至福。海苔を追加したい・・・!

▲後半はほぐし豚をつけ汁にイン。急激にピリ辛しょっぱなつけ汁へ変貌。食欲が復活します。

▲だいたい20分くらいで完食!

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

今回の固形物のみの総重量が約1.6kgなので、「ボリューム」を”4”にしています。(スープ込みなら”5”

大盛や無料トッピングはお店のご厚意なので、自分の食べ切れる量を把握した上でチャレンジするようにしましょうね。

ちなみに、ソースはこちらのサイトです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

イケジのつけ麺は夏季限定のため、今の時期は食べることはできないですが、ラーメンとはまた違った美味しさでした。

そして、麺量は通常のつけ麺屋さんよりも少ないはずなのに、満腹感がすごいのはやはり野菜と豚の影響なんでしょうか?

ご興味のある方は、また再販された際にお試しください。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

2022年はまだ二郎を食べていないので、どこかで二郎始めしないとです。

今度は久しぶりにイケジのまぜそばも食べたいですね。

ご自宅で楽しみたい方は

ラーメン二郎池袋東口店は残念ながら店内でのみお楽しみいただけます。

方法 可否 備考
店舗でのテイクアウト
-
宅配
-
通販・取り寄せ
-

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店のHPはこちら!