Sponsored link

昨年末(2018年)、煮干ラーメンが無性に食べたくなり、ラーメン納めとしてすごい煮干ラーメン凪へ行くことに!

せっかくなので、今回は「ラーメン大好き小泉さん」で紹介されていたと思われるゴールデン街店(本館)へはじめて行ってみました。

【出典】ラーメン大好き小泉さん2巻の十杯目「朝ラーメン」

そもそもラーメン大好き小泉さんとは、美少女女子高生×ラーメンという異色の組み合わせの漫画。

普段はクールビューティーな小泉さんが、ことラーメンとなると笑顔でこれまたおいしそうに食べるのが非常に魅力的です。

深夜に読むのは絶対に控えた方がいいですね(笑)

ちなみに今回のすごい煮干ラーメン凪が紹介されているのは、2巻の十杯目P.6です。

あと、何気に2巻の表紙はすごい煮干ラーメン凪ゴールデン街店本館のカウンターですね。

こちらのお店は24時間営業なので、小泉さんの朝ラーメンに活用されている模様です(笑)

いざ、すごい煮干ラーメン凪へ!

小泉さんは朝ラーメンでしたが、私は仕事終わりで22時台の深夜ラーメンでした(笑)

新宿ゴールデン街

そもそも、新宿ゴールデン街自体が初訪問でしたが、歌舞伎町の一角なんですね。

ちなみに、新宿ゴールデン街の概要はWikipediaを参照すると、東京のサブカル等の発信地のひとつらしいです。

東京都新宿区に所在する飲食店街である。およそ2000坪ほどの狭い区画に低層の木造長屋が連なっており、200軒以上の小さな飲食店が密集している。かつては文壇バーなど個性豊かな店も多く、常連客として作家、編集者、映画監督、俳優といった文化人が多く集まることで知られていた。このような背景から、東京におけるサブカルチャーやアングラ芸術の発信地のひとつとなっている。

深夜にもかかわらず外国人の観光客も比較的多かったですね。

ちなみに、ラーメン大好き小泉さんの中では「某歓楽街」という表現でしたが、風景の一致率的に新宿ゴールデン街で間違いないと思われます。

外観

お店に到着しました!

時間も時間でしたが、さすがに24時間営業店だけあって、22時台でも行列に並ぶことになりました。

飲んだ〆に食べに来る方も多いんでしょうね。

20分ほどで無事入店できました!

「特製煮干ラーメン」を実食!

今回は特製煮干ラーメンの大盛りを注文。

ちなみに、税込み1,200円です。

着丼

相変わらず豪華!

チャーシュー、のり、煮玉子のトッピングが良いですね。

また、煮干しの良い匂いが食欲を刺激しまくります・・・!

相変わらず漫画の再現性が高いです!

スープ

煮干しが凝縮されたスープが激ウマです!!

和テイストなのに、こんなに濃厚でパンチの効いたスープは凪くらいですよね!

ちなみに、魚独特の臭みはあんまり感じません。

麺は2種類入っているのも凪の特徴ですね!

まずは、通常のちぢれ中太麺!

濃厚なスープに負けないモチモチ感が最高ですね!

スープともよく絡みます。

そして、ラビオリみたいないったん麺!

こちらはツルンとした食感が楽しいです!

食感のアクセントになりますね。

チャーシュー

柔らかいのはもちろん、ピリ辛のタレで食欲を刺激されます!

4枚あるので食べごたえもばっちりですね!

完食!

スープまで夢中で完飲してしまいました(笑)

ちなみに、完飲すると「我が煮干に一片の悔いなし」というメッセージが現れますよ!

いやー、本当に悔いがない一杯となりました。

ごちそう様でしたm(_ _)m

Instagramでも投稿してます!

ラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の場所

公式ホームページ

世界を煮干でリードする|株式会社凪スピリッツ

さいごに

凪の煮干ラーメンはたまに無性に食べたくなる中毒性がありますね。

ラーメン二郎や蒙古タンメン中本のヘビーユーザーな私の舌も満足させるほど濃厚な煮干ラーメンは本当に貴重です。

この記事をまとめている際にも、また食べたくなってしまったので、近日中に足を運ぶ可能性大ですね(笑)

皆さんも機会があれば、ぜひ凪の煮干ラーメンをご賞味くださいm(_ _)m

森田森田

ラーメン大好き小泉さんの東京のお店は何気に初紹介でした。

案外よく行っている店舗でもブログで紹介できていないお店は結構あるので、これからもちょくちょく紹介していくとします!

ラーメン大好き小泉さんを読んでみたい方はこちら

▼全巻まとめ買いなら

▼アニメもあります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

The following two tabs change content below.

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。運営ブログは「Excelを制する者は人生を制す」「パラレルキャリアで生きていく。」など。著書は「すごい! 関数(秀和システム)」の他、エクセル本2冊をKindle出版(KDP)。現在は講師業やコンサル業などの独自サービスを絶賛チャレンジ中。 趣味は娘を愛でること、読書(主にビジネス書・漫画)、ラーメン食べ歩き。
Sponsored link