【デカ盛り】竹屋 新秋津店|らあめん大盛(醤油&細麺)(総重量1kg弱)
森田森田

近場でちょっと多めに食べたい時にありがたい!

そんなお店が麺の美味しいつけ麺をボリュームたっぷりで提供する「竹屋 新秋津店」。

前回はつけ麺特盛(塩&細麺)をいただきました。

今回は別メニューを食べてみたいと思い、再度訪問してみました!
20241月上旬の訪問です。

「竹屋 新秋津店」までのアクセスと注文方法

お店はJR武蔵野線の新秋津駅から徒歩2分です。

新秋津駅の改札を出たら、左側に見えるかぶら屋という居酒屋を左折するとお店があります。

▲裏路地っぽい場所にお店があります。2階のお店とのギャップがえぐいです()

この日は平日13時前の入店でしたが、並びもなくすんなり入れました。

▲食券機で注文します。お店の外にあります。

入店したら店員さんへ食券を渡すと、スープの味(醤油・塩)麺の太さ(太麺・細麺)を聞かれますので、お好みのものを伝えましょう。
材料、光熱費高騰の影響で、味噌は別途食券購入が必要。

今回はらあめん大盛(醤油)で注文しました!(麺は細麺)

ちなみに、税込950です。

▲卓上には唐辛子、お酢、ラー油等豊富な調味料のラインナップ。

あとはメニューが届くまで水を飲んで待ちます。

「らあめん大盛(醤油&細麺)」を実食!

大盛りのらあめんは丼が大きめ!醤油の良い香りがたまりませんね。丼はアツアツで受け取るのも大変です。

▲醤油スープは魚粉と胡椒が効いて美味!グビグビ飲めますね。

▲相変わらずの大判で柔らかなチャーシュー。スープに浸して食べると旨し。

▲麺はモチプリ食感。スープを持ち上げてくれて美味。大盛の麺量は茹で前475gと二郎系の大盛レベル。

▲メンマは厚めで短め。食感は柔らかく、味変に最適。

▲合間に海苔で麺を巻いて食べます。この食べ方はけっこう好き。

▲終盤は卓上の唐辛子とラー油でピリ辛に味変!辛さブーストでラストスパートです。

▲ラストはデザート替わりに味玉をパクり。黄身が半熟で美味。

▲だいたい12分くらいで完食!

総合評価

個人的な総合評価(5段階評価)はこんな感じです。

ボリューム 2
価格 5
スコアの基準
  • ボリューム:2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアダウン
  • 料金:1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアダウン

【補足】ボリューム

今回の総重量はスープ抜きで1kgと見ています。

  • 麺:約750~800g(茹で前475g
  • その他具材:100g未満

さいごに

いかがでしたでしょうか?

竹屋ではつけ麺か油そばを食べることが多いので、らあめんは超久しぶりでしたが、魚粉と胡椒が効いた醤油スープにモチプリな麺がマッチして美味しかったです!

大盛の麺量だけなら、二郎系クラスですし、これが千円未満というコスパも最高ですね。

楽天でも通販やっているので、ぜひお店に立ち寄れない方にもお試し頂きたいですね。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

この日は2024年のラーメン始めでした!
その後、別日に竹屋の辛油そばや卵かけ麺、つけ麺の味噌も食べましたので、別途ブログ記事にまとめたいと思います。
つけ麺は制覇したので、あとはらあめんの醤油以外も制覇していきたいですね。

ご自宅で楽しみたい方は

竹屋を自宅で楽しむ方法は以下の通りです。

方法 可否 備考
店舗でのテイクアウト
店舗では店員さんへお持ち帰り希望を伝え現金をお渡しすればOK
※お店から最寄りのローソン付近の自販機でも購入可能
宅配
エリア内ならウーバーイーツで注文可能(以下バナーからジャンプ可能)
【a】Uber Eats フード注文Uber Eats 2回目以降の注文
通販・取り寄せ
楽天で注文可能。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式X(旧Twitter)はこちら