【デカ盛り】家系×二郎系のコラボメニュー!「横浜家系ラーメン家家家」の家ジロ麺大盛り
森田森田

家系×二郎系?めちゃくちゃ気になる・・・!

飯田橋近辺で働いていた時によく通っていた家系ラーメンのお店「横浜家系ラーメン家家家」。

最近リサーチしたところ、どうやら家系のお店なのに二郎インスパイアメニューがあるとのこと。

めちゃくちゃ気になっていたので、Excel講座で飯田橋へ行った際に訪問しました!

JR飯田橋駅から徒歩2分の「横浜家系ラーメン家家家」

お店はJR飯田橋駅から徒歩2分です。

この周辺はつけ麺で有名な「二代目つじ田」やホイコーロー定食が有名な「えぞ松」など、良いお店が印象。

▲「終日ライス無料おかわり自由」というパワーワード満載の看板。

日曜13時くらいの入店でしたが、並びもなくすんなり入れました。

▲食券機で注文します。

購入後は、席に着くタイミングでカウンターに食券を置きます。

家系メニューの際は麺のかたさ、スープの濃さ、油の量の好みを聞かれますが、家ジロ麺で聞かれたかはちょっと覚えていません(汗)

ライスを付けるかどうかは間違いなく聞かれたので、ライスもお願いしました。

「家ジロ麺大盛り+ライス」をオーダー!

今回は家ジロ麺の大盛りとライスを注文しました!

ちなみに、税込1,050です。

  • 家ジロ麺:850
  • 大盛り:200
  • ライス:無料

野菜の盛りは控えめですが、確かに二郎系ライクなビジュアル!

家系っぽさも残しながら、スープに浮かぶ背脂が明らかに通常メニューより多めですね。

まろやかスープとコシが強めな麺が美味!

まずは二郎系を食す際のマイルールのベジファースト。

▲シャキめなもやし。キャベツ比率も高い。

量も少な目なのでチャーシューといっしょに食べ切ってしまいます。

▲家系では標準的なチャーシュー。

スープは家系ベースのものに背脂が加わり、とろりとした感じ。

▲まろやかな甘みすら感じる乳化気味のスープ。

これ、ニンニク入れたらめちゃくちゃ美味しくなりそうです。
(ニンニクは妻NGなので今回なしですが)

そして、野菜の量も少ないので、あっという間に麺とご対面です。

▲コシが強くパツっとした食感の中太麺。

▲天地返しで麺をよくスープに馴染ませます。

あとは麺をライスにバウンドさせると、もはや「おかず」ですね。

麺とライスを交互に楽しんでいると、あっという間にライス完食です。

二郎系ラーメンを最強のご飯のおかずとして楽しむ!

麺はまだ残っているので、ライスのお替りを大盛でお願いしました。

▲盛りの良いライス。お替り無料はマジで神サービス。

よりラーメンをおかずにすべく、卓上の豆板醤を加え、パンチ力アップです。

▲二郎系に豆板醤って何気に珍しい組み合わせ。

よりおかず感が増した麺でライスを食べ進め、さらにきゅうりの漬物も補給しました。

▲きゅうりの漬物は箸休めに最適。

さすがに、この後は講座も控えていたので、ライスはこれを最後として、ライスと麺の完食を目指します。

完食!

だいたい19分くらいで完食!

ラーメン+ライス2杯で大満足です!

ちなみに、私はスープの完飲は控えています。

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

ラーメン大盛りは2玉分なので、おそらく茹で前の麺量が320~350g、茹で後が500g近いくらいかなと思います。

あとはライスのお替り次第なので、「ボリューム」を”2”にしています。

お替り次第ではもっと上位スコアになる可能性もありますが、無料サービスなので美味しく食べ切れる量にしましょうね。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

家系×二郎系ということでしたが、実際は比較的ライトな感じの二郎インスパイアメニューなので、二郎系初心者にもおすすめですね。

あと、家系の中では盛りが良いですし、ライスお替り無料という神サービスなので、コスパ良くお腹いっぱいになりたい方にはうってつけなお店です。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

実は家ジロ麺を食べるべく一度訪問したら、その日は売り切れでした。
(その日は諦めて普通に家系メニューを食べました)

その翌週の再訪問が本記事の内容でしたが、念願叶って食べることができて良かったです()

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!