【デカ盛り】【旨辛】並の2.5倍の麺量でコスパ最高!「蒙古タンメン中本秋津店」の蒙古タンメンジャンボ+野菜大盛+麻婆大盛
森田森田

無性に中本に行きたくなる瞬間があります。

個人的に好きなラーメン屋の上位なのが旨辛ラーメンで有名な「蒙古タンメン中本」。

その中でもホームなのが自宅から徒歩でも通える秋津店です。

この日はクリスマスでしたが、妻と娘たちが娘の友達とパーティーするので、夕飯を自分で済ませる必要がありました。(家族ではイブにパーティーを実施済み)

いろいろ考えた結果、2020年のラーメン納めかもしれないので、蒙古タンメン中本へ訪問することにしました!

西武池袋線秋津駅から徒歩1分の「蒙古タンメン中本秋津店」

お店は西武池袋線秋津駅の南口から徒歩1分です。

改札を出て右側を見れば、すぐにお店が見えます。

▲鏡張りで店内の様子が見やすい鏡張り。いろいろな張り紙も多いです。

20時過ぎの入店でしたが、並びもなくすんなり入れました。
緊急事態宣言前の期間の訪問です。

▲食券機で注文します。

購入後は、店員さんに席を案内された際に食券を渡します。

あとは、店員さんへ蒙古タンメン中本のアプリを見せ、ポイントをためてもらう+使いたいクーポンを申告すると良いです。

ちなみに、クーポンは次の3種類から選べたので、サービスライスをお願いしました。

  • 麺大盛りサービス
  • ウーロン茶サービス
  • サービスライス【プチ】

「蒙古タンメンジャンボ+野菜大盛+麻婆大盛+サービスライス【プチ】」をオーダー!

今回は蒙古タンメンジャンボ+野菜大盛+麻婆大盛+サービスライス【プチ】を注文しました!

ちなみに、税込1,140です。

  • 蒙古タンメンジャンボ:1,000
  • 野菜大盛:70
  • 麻婆大盛:70
  • サービスライス【プチ】:無料

500円単位で1ポイントなので、なるべく1,000円以上注文するのがマイルールです。

麻婆大盛だけあって、通常よりも赤が多めです。

あと、写真だと分かりにくいですが、どんぶりが大きいのでボリューム満点!

中本ならではの中太麺をクタ野菜と麻婆に合わせて楽しむ!

どんぶりが大きいので序盤でも麺リフトがしやすいです。

▲中本ならではの中太麺。旨辛スープと相性バッチリ。

この麺を大盛にした野菜と麻婆と合わせて楽しみます。

何気に蒙古タンメンのクタクタに煮込まれた野菜がめちゃくちゃ好きです。

麻婆も大盛にしたので、気兼ねなく麺と絡めて食べることができて最高ですね。

所感ですが、ジャンボサイズにした方が、同じ大盛でも麺量に合わせて盛りを良くしてくれている気がします。

ちなみに、蒙古タンメンは辛さレベル5なので、中本的には標準レベル。

私は大の辛党なので全然辛く感じませんが、一般的には辛いと思う人は多いと思います。

最後は旨味抜群の雑炊風で締め!

麺を食べ終わったら、サービスライスの上に残った具とスープをかけ、雑炊風にするのが個人的な中本でのルーティンです。

そのため、あえて具をちょっと残しておくのがポイントですね。

▲ラーメンの種類の数だけ種類のある雑炊。

あとはレンゲでかっこむのみです。

▲旨辛スープは米との相性もばっちり。

完食!

だいたい14分くらいで完食!

スープの完飲は控えていますが、雑炊風にしたのでけっこうスープを飲んじゃいますね。

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

ラーメンのジャンボサイズは2.5玉分なので、茹で後が600gくらいらしいです。

具と合わせるとおそらく総重量800gくらいでしょうか。(ボリューム”2”

ちなみに、ソースはこちらのサイトです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

蒙古タンメンはセブンイレブンのカップ麺も美味しいですが、やはりお店の方が抜群に美味しいです。

基本的に辛さレベル的には物足りないですが、旨味は抜群なので、たまに蒙古タンメンを食べるのも良いですね。

まだ食べたことがない方は、ぜひ次のブログ記事を参考に蒙古タンメン中本を試してみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

けっこう中本では、季節限定メニューを食べることが多いです。

特に好きなのは、北極ラーメンの四季シリーズ(北極の秋とか)。

辛さの中に旨味があるので、中毒性がバカ高いです。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式HPはこちら