【デカ盛り】ツルシコな美味しい太麺をお腹いっぱい食べたい人におすすめ!「竹屋 新秋津店」のつけ麺特大盛(濃厚ごま味噌&太麺)(総重量約1.5kg)
森田森田

お正月でおせち料理に飽きたら麺が無性に恋しくなる・・・。

そう思った正月三が日。

2021の麺始めをどうするか悩んだ末、思い浮かんだのが近所でつけ麺が美味しい「竹屋 新秋津店」。

「思い立ったが吉日」ということで竹屋へ訪問しました!

JR新秋津駅から徒歩2分の「竹屋 新秋津店」

お店はJR武蔵野線の新秋津駅から徒歩2分です。

新秋津駅の改札を出たら、左側に見える「かぶら屋」という居酒屋を左折するとお店があります。

▲裏路地っぽい場所にお店があります。2階のお店とのギャップがえぐいです()

▲食券機で注文します。お店の外にあります。

▲食券機の横には麺量(茹で前)が記載されています。

14時ちょっと前の入店でしたが、並びもなくすんなり入れました。

入店したら店員さんへ食券を渡すと、スープの味(醤油・塩・味噌・濃厚ごま味噌)麺の太さ(太麺・細麺)を聞かれますので、お好みのものを伝えましょう。

「つけ麺特大盛(濃厚ごま味噌&太麺)」をオーダー!

今回はつけ麺特大盛を濃厚ごま味噌で注文しました!(麺は太麺&あつもり)

ちなみに、税込1,050です。

茹で前950gだけあって、大きなどんぶり一杯に太麺が盛られていて壮観!

つけ汁からごまの良い香りが漂うので、食欲が湧いてきます・・・!

ツルシコな麺がとにかく旨し!!

まず、つけ汁はドロッとしていて粘度が高めです。

▲レンゲですくうとより一層ごまの風味が香ります。

続いて、太麺をリフト。

▲加水率高めな太麺。ツルツルしています。

この太麺はモチモチした食感で、かなり自分好みなんですよね。

この麺をつけ汁へダイブさせます。

濃厚なごまが太麺に絡んでめちゃくちゃ旨いです!

逆に、つけ汁が絡み過ぎてしまうため、つけ汁が後半枯渇することが懸念されるほど。

個人的には、麺はつけ汁に半分くらいつけるくらいがベストかなと思います。

合間に小さめなチャーシューを食べてプチ味変タイム。

▲小ぶりながらホロっと食感が良いアクセントに。

あとは一心不乱に麺をすすっていきます。

後半はラー油+唐辛子をつけ汁へ投入して味変。

▲個人的にラストスパートは辛さをアップしたい派です。

辛味ブーストしたら、あとはラストスパートするのみです!

完食!

だいたい16分くらいで完食!

つけ汁は麺に絡みまくったので、ほぼなくなってしまいましたね。

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

茹で前950gですが、だいたい茹で後は1.6倍くらいになるため、総重量は約1.5kgです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

竹屋の麺は本当に美味しいので、つけ麺好きな方はぜひお試しください。

また、大盛まで無料なので、コスパもめちゃくちゃ良いですよ!

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

何回か訪問していますが、醤油や塩は未食なので今度は試してみたいですね。

あと、いつも太麺なので、醤油や塩にする時は細麺にしようかと思います。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!