【ラーメン】大量の雲吞を味変しながら楽しめる!「広州市場 西新宿店」の夕食セット(広州雲吞麺+煮豚飯)
森田森田

たまにはあっさりめなラーメンも恋しい・・・!

基本的に二郎系などのガッツリ系や中本の旨辛などが好きな私ですが、たまにはこんな気分になるもの。

そんな時に候補として挙がるのは雲吞が美味しい「広州市場」。

職場から比較的近いので、仕事帰りに久しぶりに訪問してみました!

新宿駅西口から徒歩2分の「広州市場 西新宿店」

お店は新宿駅西口から徒歩2分です。

▲飲食店が並ぶ中、大陸的な雰囲気のある外観。

この日は閉店前の21時前になんとか滑り込めました!
2回目の緊急事態宣言が解除された期間です。

席に着いたらメニューを見て店員さんへ注文します。

▲閉店まで夕食メニューがあるのがありがたいです。

ちなみに、広州雲吞麺はスープを塩か醤油を選べます。

「夕食セット(広州雲吞麺+煮豚飯)」をオーダー!

今回は夕食セットから、広州雲吞麺(塩)+煮豚飯を注文しました!

ちなみに、広州雲吞麺は麺大盛にしたので、税込1,056です。

広州雲吞麺は、雲吞が「これでもか!」と盛りつけられた旨そうなビジュアル。

煮豚飯もタレが染みた美味しそうな煮豚が食欲をそそります。

そして、何気にザーサイが好きなので嬉しいです。

これで準備万端です。腹ペコなので食べ進めていきます!

スープ


まずはスープからいただきます!

今回は塩をチョイスしましたが、すっきりあっさりなスープで美味しい!

続いて、麺。

細めの麺でスープの持ち上げも良いですね。

歯切れもぱつっとしていて美味。

雲吞

そして、広州市場と言えばの雲吞。

つるっと口の中に入り、噛むとほんのり肉の旨味が溢れてきます・・・!

塩スープとの相性もバッチリですね。

なお、10個くらい入っているので、豊富な卓上調味料でぜひ味変しながら楽しみましょう!

ちなみに、レンゲは雲吞用でデカめなので、レンゲ上で味変すると良いです。

▲食べる辣油。これが一番無難で日本人好みかも。

▲たぶん黒酢。独特ですが、慣れると美味しい。

煮豚飯

雲吞の合間に煮豚飯もなかなか乙です。

甘めな煮豚とシャキっとしたネギの触感が最高。

丼で食べたいくらいですね。

完食!

だいたい13分くらいで完食!

雲吞がたっぷりでしたし、煮豚飯も食べたので、けっこう満足感ありますね。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

広州市場は都内では他の店舗もあるので、比較的行きやすいかもです。

雲吞麺が好きな方はぜひお試しください。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

このお店は妻もお気に入りなので、コロナが落ち着いたら一緒に行きたいですね。

あと、このお店はなんだかんだ広州雲吞麺をチョイスしがちなので、濃厚海老雲吞麺とかも試してみたいです。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式HPはこちら