2023年に読んだビジネス書19冊+α
森田森田

相変わらず個別の書評記事は書けていない・・・!

こんな状態ですが、隙間時間に読書はしています。

今回は2023の年末なので、今年1年読んだ本をダイジェスト的にまとめてご紹介。

気になる本があれば参考にしてみてください!

ビジネス書:19

1冊目】自然言語処理の基本と技術

created by Rinker
¥2,376 (2024/03/02 22:05:09時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

会社のITに明るい先輩から紹介された本。
自然言語処理の仕組みを素人にも分かりやすく解説してくれています。
AIチャットボットなどを扱う機会があったので参考になりました。

2冊目】ゆるFIRE

created by Rinker
¥1,485 (2024/03/03 07:00:47時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

タイトルの通り、ゆるめのFIREFinancial Independence, Retire Early)の仕方について解説された本。
子供がいて出費が大きい私にはちょっと前提が合っていないかなーと思いましたが、独身や子供なしの方には参考になると思います。

3冊目】最高の体調

森田森田

中田敦彦のYouTube大学」の動画を見て興味が湧いたので購入しました!
進化論をベースに肥満・不眠・鬱・不安などの「文明病」を解消するためのアプローチが科学的に解説されていて参考になります。
本書の内容を、私も少しずつ生活習慣に取り入れていきたいですね。

4冊目】カスタマーサクセス

森田森田

カスタマーサクセスについて体系的に学びたいと思い、本書を購入しました!
サブスクサービス全盛の時代では、顧客が成功するように伴走し、長くサービスを利用してもらう必要があります。
この考えは会社でも、個人事業でも共通するものなので、実務に活かしていきたいものです。

5冊目】できるポケット 最強のメモ術 OneNote全事典

森田森田

今まで打合せなどの個人的なメモは、メモ帳やExcelでがんばっていましたが、会社の同僚から「OneNoteが便利」と複数人に言われたので、重い腰を上げてOneNoteを使ってみるため、本書を購入。
基本的な機能は、この本だけで十分ですね。
今では実務でOneNoteを使い倒しています!

6冊目】40代から手に入れる「最高の生き方」

森田森田

中田敦彦のYouTube大学」の動画を見て興味が湧いたので購入しました!
ちょうど2023年で40歳になった私にはドンスバな本()
ちょうど脂の乗った40代から人生を楽しむためにも、時間・お金・心に余裕を持てるように2024年以降に計画を立てて実行していきたいですね!

7冊目】自分だけの強みが遊ぶように見つかる 適職の地図

森田森田

転職活動前に自己分析がてらに購入しました!
物語形式かつ段階的に小さなワークがあるので、1週間もあれば自分だけの「適職の地図」ができあがります!
RPG風な表現も多いので、RPGゲームを楽しんでいた層にピッタリだと思います。

8冊目】Sales is 科学的に成果をコントロールする営業術

森田森田

会社でコンサルとしてプリセールス的に営業活動に取り組むことになったので、参考書籍として購入しました!
営業プロセスを7つに分解し、それぞれでコンサル的なノウハウが満載で、かつ豊富な実例から科学的な根拠まで解説されていてめちゃくちゃ参考になりました!
個人的には2023年に読んだ本で12位を争う良書ですね。

9冊目】シン・営業力

created by Rinker
¥1,386 (2024/03/02 22:05:12時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

こちらも会社でコンサルとしてプリセールス的に営業活動に取り組むことになったので、参考書籍として購入しました!
キーエンス出身の方の法人営業の濃いノウハウが掲載されています。
ただ、私はバリバリの営業ではないので、ちょっと本書のターゲット外だったかもと思います。

10冊目】夢と金

森田森田

キングコング西野さんの新著。
「プレミアムとラグジュアリーの違い」や「ハイスペックとオーバースペックの違い」、「機能じゃなく意味を売る」など、斬新な視点の話が非常に興味深かったです。
私も個人事業に生かしたい要素満載なので、戦略を整理していきたいですね。

11冊目】文系AI人材になる

森田森田

会社のITに明るい先輩から紹介された本。
AIExcelくらい誰もが使うツールへ」のコピーの通り、ChatGPTの登場でその機運が高まっているように感じます。
本書では、AIを機能×役割で8分類し、それぞれ実例を交えて解説してくれています。
私のような文系でノンプログラマーな人にも理解しやすい内容で、2023年に読んだ本で12位を争う良書です。

12冊目】世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた

森田森田

会社の上司から勧められた本。
こちらは世界の名著50冊をダイジェスト的にざっくり広く把握できるところが良いですね。
けっこう未読のタイトルも多かったので、気になった本は個別に読んでみたいです。

13冊目】「会社四季報」業界地図 2024年版

created by Rinker
¥1,617 (2024/03/03 10:48:42時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

会社のクライアントの業界や資本関係を調べるために毎年購入しています。
2023年は転職活動をしたので、ざっくりどの業界を攻めるかも業界の天気予報を参考にしました。
第一志望の最終面接がプレゼンでしたが、そのテーマの業界を調べる際にも役立ちましたね。

14冊目】極める。Excel関数

森田森田

X(旧Twitter)でフォローしている方が読んでいたので、私も購入しました!
私自身2023年にExcel関数の本を出版したので、部分的に参考にさせていただきました。
しかし、800P超のボリュームはえぐいですね・・・!
出版したことがあるからこそ、このすごさを痛感します。

15冊目】関数ちゃんと学ぶエクセル仕事術

森田森田

いつもXでお世話になっている筒井さん(@Tsutsui0524)の処女作。
関数を擬人化した「関数ちゃん」といっしょにExcel関数を学べるので、非常にとっつきやすいです。
内容は意外と中上級者向けの部分まで触れているので、Excelのスキルアップに効果的な一冊だと思います!

16冊目】MBAのExcel

created by Rinker
¥2,372 (2024/03/02 22:05:15時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

MBA×Excel」という部分に惹かれ購入しました!
個人的には、ちょっとケーススタディが私の実務にマッチしなかった部分が多かった印象。
知らない分析手法もあったので、引き出しが広がりました。

17冊目】人生を変える Excelの神スキル

森田森田

いつもXでお世話になっているExcel医さん(@Excel_design_Dr)の新著。
Excel医さんらしい、徹底的に初学者目線の解説がまとめられたExcel入門書。
私の書籍では前提知識としている部分を丁寧に解説しているので、私の書籍を読む前に読んでおいてほしい一冊です。

18冊目】Excel魔法の新機能「スピル」と新たな関数たち

森田森田

いつもXでお世話になっている佐藤嘉浩さん(@yosatonet)のKindle本。
Excelのスピルを勉強中なので、参考にさせていただきました!
佐藤さんの処女作「Excelで“時短”システム構築術」も購入していますが、まだ読めていないので2024年に読ませていただきたいですね。

19冊目】Excel×ChatGPTでビジネスが加速する!AI仕事術

森田森田

ChatGPTがブームになったタイミングでExcelとの活用法が解説された電子書籍。
ExcelYouTuberで有名なたてばやしさんが著者なので信頼性も高いですね。
Excel作業にどうChatGPTを活用すれば良いかのヒント満載で大変参考になります。

マンガ:18タイトル(387巻)

1タイトル目】左ききのエレン(全24巻)

森田森田

原作版を昨年購入していましたが、こちらも全巻購入しました!
広告代理店で働くビジネスパーソンの話で、このマンガを読むとめちゃくちゃ仕事のモチベーションがあります!
名言も多数あるので、気に入ったセリフはスクショをとっています()

2タイトル目】終末のワルキューレ (20)

森田森田

「全世界の神VS偉人、武人、傑人」という中二病心をくすぐる設定の格闘マンガです!
神様や歴史上の偉人の設定が楽しいですし、各バトルで神と人間のどちらが勝つか最後まで分からない展開なのがアツいですね。
個人的には釈迦が好きなキャラです。

3タイトル目】ブルーロック-EPISODE 凪- (3)

森田森田

ブルーロックのスピンオフ作品で凪誠士郎が主人公です。
今までのブルーロックが凪の視点で進むのが斬新。
2024年春にはこのEPISODE 凪が映画化される予定なので楽しみです!

4タイトル目】チェンソーマン(16)

森田森田

アニメが大人気だったチェンソーマン。
週刊少年ジャンプ連載時に読んでなくて、アニメから入りました。
ジャンプの中では邪道寄りで主要キャラがすぐに死亡する展開が今っぽくて面白いですね。
ジャンプ+移籍後は毎週追っています()

5タイトル目】1日外出録ハンチョウ (17)

森田森田

カイジのスピンオフ作品。
帝愛地下労働施設の班長の大槻が主人公です。
本編では嫌なやつでしたが、この作品では大槻が1日外出券でさまざまな飯テロをかましてきます()
大槻は自分の人生の楽しみ方を熟知している様子が憧れすら感じますね。

6タイトル目】鋼の錬金術師 (27)

森田森田

王道ファンタジーマンガ。
有名な作品ですが、何気に未読でしたが全巻購入して一気読み!
錬金術の原則は「等価交換」という部分は、現代も通ずる部分があるように感じましたね。
ラストまで破綻のないストーリーが秀逸でした。

7タイトル目】転生したらスライムだった件 クレイマンREVENGE(全3巻)

森田森田

転スラのスピンオフ作品。
主人公がまさかのクレイマン()
クレイマンがリムルに敗れるところから複数回のタイムリープを行い、過去の過ちを繰り返さないように四苦八苦する様子がシュールです。

8タイトル目】地獄楽 (13)

created by Rinker
¥460 (2024/03/03 19:24:50時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

アニメ化されたことをきっかけに知った作品。
無罪になるために「不老不死の仙薬」を手に入れるために、生きて帰った者がいない島へ向かう主人公の画眉丸たち。
この作品も、どのキャラがいつ離脱するか分からないスピーディーさと、島や仙薬といった謎要素が多く、魅力的な作品でした!

9タイトル目】BLEACH モノクロ版 (74)

森田森田

ジャンプの名作ですね!
50%ポイント還元セールだったので、思い切って全巻購入しました!
ちょうどアニメで千年血戦篇をやっていたので、復習したかったんですよね。
死神のスピーディーな戦闘描写がおもしろいです。
ちなみに、私の推しは更木剣八と涅マユリです。

10タイトル目】こういうのがいい (7)

森田森田

「フリフレ」という関係性の男女の友情を描いた作品。
付き合うわけでも、身体のみの関係でもなく、ゆるく気楽な関係の日常系マンガですね。
今年ドラマ化もされました。

11タイトル目】文豪ストレイドッグス (24)

森田森田

長女がアニメにドはまりしていて、強く勧められた作品。
キャラが文豪の名前という設定で、異能力がその文豪の作品名です()
キャラデザがスタイリッシュで長女がハマるのも納得です。
長女の推しは太宰治で、私は江戸川乱歩が好きですね。

12タイトル目】東京大学物語【極!単行本シリーズ】(34)

created by Rinker
¥1,069 (2024/03/02 22:05:21時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

Kindleでセールだったので購入した作品。
昔、SMAPの稲垣吾郎主演でドラマ化されていましたね。
ちゃんと読んだことなかったですが、ドラマ化されていたとは思えないほど、エロいシーンが多いです()

13タイトル目】北斗の拳(27)

created by Rinker
¥535 (2024/03/03 07:00:52時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

Kindle10巻までセールだったので購入した名作。
一世代上の作品ですが、ラオウ編までは読んだ記憶があり、色あせない名作ですね。
ちなみに、好きなキャラもラオウです。

14タイトル目】ワンパンマン(29)

created by Rinker
¥460 (2024/03/03 10:48:49時点 Amazon調べ-詳細)
森田森田

原作がWEBマンガの作品で、作画はアイシールド21の村田先生。
途中まで紙で単行本を集めていましたが、新型コロナに感染して寝込んでいるときに暇だったので、思い切って全巻Kindle版で購入しました!
ONE先生のストーリーと村田先生の美麗で迫力ある作画が最高ですね。

15タイトル目】葬送のフリーレン(12)

森田森田

アニメが大人気で話題の作品。
週刊少年サンデーで連載中ですが、読んでなかったのでアニメを通じて知りました。
冒険譚では珍しい、魔王を倒した後から始まるストーリーなのが新鮮ですね。
ひとしきり読んだ後に、アニメの主題歌を聴くと、YOASOBIの歌詞の要約力に脱帽します()

16タイトル目】PSYREN―サイレン―(16)

森田森田

Kindle50%ポイント還元セールだったので、購入したジャンプ作品。
隠れた名作といった感じで、当時のライバルが強すぎたためか、終盤は駆け足感がありましたが、再読するとやっぱり面白かったです。
物語は現在と未来を行き来する超能力バトルもので、破綻しやすそうなストーリーをうまく完結させた先生の手腕は見事ですね。

17タイトル目】るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版(28)

森田森田

こちらもKindle50%ポイント還元セールだったので、購入したジャンプの名作。
小学生の頃にジャンプを購入していた頃に読んでいて想い出補正も強めです()
実家にも紙で全巻持っていますが、いまアニメもリメイク版が放送中なので、もう一度読み返したかったのでちょうど良かったです。
私は剣心の師匠である比古清十郎が推しですね。

18タイトル目】鉄鍋のジャン(13)

森田森田

Kindleでセール中だったの購入した週間少年チャンピオンで連載していた料理マンガ。
主人公のジャンは、勝つためには手段を選ばないタイプで、ダークヒーローの料理マンガという珍しいタイプで尖っていて面白いです。
刃牙のようにタイトルを変えて、いくつか続編も出ています。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

2023年のビジネス書は会社の仕事系のものが多めでした。

そして、資格試験や転職活動などの影響もあったためか、2022年より読書ペースが上がらなかったですね。。

反面、Kindleセールの影響もあり、マンガはめちゃくちゃ買って読んでいます()

忙しかったり、疲れていると、やはりマンガの方が読みやすいですね。

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

2024年は転職して新しい会社になるので、通勤頻度がどうなりそうかで読書ペースが変わりそうですね。
なるべく月2冊くらいのペースで読めると理想ですが、無理のない範囲で読書を楽しめればと思います。