【デカ盛り】【激辛】中本の二郎系インスパイア旨辛メニュー!「蒙古タンメン中本秋津店」の濃厚巨豚北極+麺大盛+野菜大盛×2+背脂
森田森田

好きなラーメン屋さんは中本と二郎系!

そんな私にとって魅力的な限定メニューが中本から販売されるという情報を目にした5月。

そのメニューは「濃厚巨豚北極」(のうこうきょとんほっきょく)という二郎系×北極の魅力的な組み合わせ。

気になり過ぎて久しぶりに蒙古タンメン中本へ訪問しました!

西武池袋線秋津駅から徒歩1分の「蒙古タンメン中本秋津店」

前回から3か月ちょっとぶりの訪問。

お店は西武池袋線秋津駅の南口から徒歩1分です。

改札を出て右側を見れば、すぐにお店が見えます。

▲鏡張りで店内の様子が見やすい鏡張り。いろいろな張り紙も多いです。

この日は休日の17時過ぎの入店でしたが、並びもなくすんなり入れました。

▲食券機で注文します。

▲限定メニューの詳細情報は張り紙に記載があります。

購入後は、店員さんに席を案内された際に食券を渡します。

あとは、店員さんへ蒙古タンメン中本のアプリを見せ、ポイントをためてもらう+使いたいクーポンを申告すると良いです。

ちなみに、クーポンは次の3種類から選べたので、サービスライスをお願いしました。

  • 麺大盛りサービス
  • ウーロン茶サービス
  • サービスライス【プチ】

「濃厚巨豚北極+麺大盛+野菜大盛×2+背脂+サービスライス【プチ】」をオーダー!

今回は濃厚巨豚北極+麺大盛+野菜大盛×2+背脂+サービスライス【プチ】を注文しました!

ちなみに、税込1,330です。

  • 濃厚巨豚北極:1,050
  • 麺大盛:70
  • 野菜大盛:70
  • 野菜大盛:70
  • 背脂:70
  • サービスライス【プチ】:無料

500円単位で1ポイントなので、なるべく1,000円以上注文するのがマイルールです。

二郎系を彷彿とさせる野菜タワーと、うっすら見える真紅の北極スープのコントラストが素敵です・・・!

二郎系ならではのコールは特になく、にんにくは別皿提供です。

ちなみに、野菜タワーの高さはこんな感じです。

▲意外と盛りが良い感じで高さがあります。

二郎系ならではのベジファースト!

野菜タワーから食べるのがマイルールなので、ベジファーストをかましていきます。

▲シャキ気味な茹で具合。

別皿の背脂を投入し、より二郎っぽくしてみます。

▲中本の背脂は白く背脂本来の甘みが強め。

この背脂と野菜を一緒に食べると至福です。

▲野菜に背脂の旨みをプラス。

そして、おっかけで濃厚な旨辛スープを飲むとめちゃくちゃ美味しいです。

▲通常の北極より豚骨感強めで重厚。

この北極は辛さ8にダウンしていますし、野菜も多めなので辛さの体感的にはだいぶ下がる印象。(ちなみに、通常の北極は辛さレベル9

辛さが苦手な方でも食べやすいタイプの北極だと思います。

あとはメニュー名にもある巨大な豚。

▲思いの他ほろっと柔らかな食感。

この豚が柔らかくて美味しいです!

これを頬張ってからの野菜もまた捗ります。

野菜の後は麺→雑炊のコンボ!

野菜をある程度食べ終えたら麺を楽しみます!

麺をリフトすると、中本特有の中太麺。

▲麺は相変わらず唐辛子を良い感じにまとっています。

二郎系ならではの天地返しをぶちかまします。

▲天地返しの際、通常は小麦の香りを感じますが、唐辛子感がプラスされています。

デフォで食べても豚骨感強めなので、辛旨の「旨」が強調された感じで美味しいです。

あと、通常はにんにく使わないタイプですが、別皿の提供があったので、せっかくなので全投入。

▲すりおろしタイプのにんにく。

このにんにくでさらに旨味ブーストの味変になりました。

これで麺を完食し、〆にいつもの雑炊をつくっていきます。

▲残ったスープと具材をご飯にかけていきます。

▲豚骨感強めな北極スープがご飯に合わないわけがない。

案の定、抜群に美味しいです!

最高の〆ですね。

完食!

だいたい19分くらいで完食!

スープの完飲は控えていますが、雑炊風にしたのでけっこうスープを飲んじゃいますね。

ちなみに、席移動に協力したら神サービスでウーロン茶をいただいていたので、このタイミングで一気飲み。

▲キンキンに冷えたウーロン茶。

身体に染みわたります。

総合評価

個人的な総合評価はこんな感じです。

ちなみに、「美味しさ」「見た目」「注文のハードル」は個人的所感で5段階をつけています。
一方、「料金」は1,000円以下を”5”、あとは1,000円単位でスコアリング、「ボリューム」は2,000g以上を"5"、あとは500g単位でスコアリングしています。

ラーメンの太麺の大盛は茹で後が530gくらいらしいです。

野菜や豚と合わせるとおそらく総重量800~1,000gくらいでしょうか。(ボリューム”2”

ちなみに、ソースはこちらのサイトです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

濃厚巨豚北極は期間限定メニューなので、中本のアプリや公式サイトで提供店舗があれば、ぜひお試しください。

なお、中本初心者の方は、ぜひ次のブログ記事を参考に蒙古タンメン中本に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いですm(_ _)m

森田森田

実はもう1種類二郎系インスパイアメニュー「一郎ラーメン」もあるみたいなので、いつか挑戦したいですね。

こちらは辛さ0の非辛メニューなので、より挑戦のハードルは低めだと思いますが、提供店舗を探すのが苦労しそうです。

ご自宅で蒙古タンメン中本を楽しみたい方は

中本は店舗でテイクアウト可能です。

なお、店舗まで訪問しなくとも中本はウーバーイーツ対応なので、エリア内に店舗がある方はウーバーイーツで注文可能です。(以下バナーからウーバーイーツのサイトへジャンプします)

【a】Uber Eats  フード注文

Uber Eats 2回目以降の注文

その他、カップ麺などであればAmazonや楽天などで注文も可能ですよ。

Instagramでも投稿してます!

デカ盛りグルメ系やラーメン系の投稿が多いです。よろしければフォローしてくださいね!

お店の公式HPはこちら